Zaif・仮想通貨《腕時計》を限定販売

《画像引用元⇒lp.zaif.jp

Zaif・仮想通貨《腕時計》を限定販売

3月27日、取引所Zaifを運営する〔テックビューロ株式会社〕は、世界的な機械式腕時計ブランドである〔Chronoswiss社〕と、仮想通貨をモチーフにした 「クリプトデザイン」高級腕時計コレクションの製作を発表しました。

ホハ!?腕時計??

クリプトデザイン高級腕時計

テックビューロ株式会社の発表によると、クリプトデザイン高級腕時計は、全5種類のラインナップを揃え、仮想通貨取引所〔Zaif〕で、入札(オークション)による限定販売が行われるとのこと。

発表では、スイスを拠点とするテックビューロ・ヨーロッパとChronoswiss社による『スイスを開催地としたCOMSAプラットフォームでのICO実施について検討を始めた』との報告もされています。


どんな腕時計?

◇販売個数⇒各シリーズ101本限定

◇オークション開始時期⇒2018年4月13日~4月27日を予定

◇ラインナップは全5種類

・Bitcoin – the currency (BTC)
・NEM – the harvest (XEM)
・Ethereum – the contract (ETH)
・Zaif – the exchange (ZAIF)
・COMSA – the token (CMS:ETH、CMS:XEM)

デザイン

《画像引用元⇒lp.zaif.jp

ホハー! ゴリは腕時計とか全然知らんけど、メカメカしくて意外とカッコいいウホね!

管理人も時計やアクセ類は、肌に合わなかったり疲れたりするので身に着ける機会が無いんですが、けっこう攻めたデザインですね。

てっきり近未来的な時計を連想しましたけど、機械的な作りなんですね。

オークション形式ってことは、結果次第では安く買えたりするウホ?ゴリはちょっと欲しいかもウホ~♪

えーと…Zaifのページには《9000フラン(CHF)相当から入札可能》との記載があります。日本円だと100万円相当からスタート』かな?

ひゃっ…!最低落札価格つけるくらいなら、最初から売りたい値段で置いとけウホォォォォ!!

高級腕時計の世界ってすごいんですねぇ…全5種類×101本=505本

一本あたり入札可能価格の100万で売れたと仮定しても、総額5億オーバーですかw

ホワー つまりはChronoswissの時計ってそのくらいの物って事ウホね~

発表ではCOMSAプラットフォームのICOについても触れていましたし、Chronoswiss社との話題作りなどもあるのかもしれませんね。

なるほど~だから5種類のラインナップにCOMSAとかZaifとか入ってるウホね(モジモジ…チラッ///)

ん…ゴリさんどうしました?

ラインナップのうち1種類だけ5時02分に…tar%$”(7ふxぁ!モガッ!モガガッ!!

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
techbureau.jp
lp.zaif.jp


スポンサーリンク

コメントを残す