Zaif(ザイフ)で仮想通貨ネム[XEM]を購入してみよう

目標:Zaifでネム[XEM]を購入する!

どうも、当サイト管理人です。

先日、前々から仮想通貨に興味を持っていた友人に、実際にどうやって購入するのかをレクチャーする機会がありました。

友人は、今まで投資関係に触れた経験も無いピカピカの初心者なので、購入するまでの1つ1つの手順が不安だったり新鮮だったりしていたようで、一喜一憂しながら購入していました。

横で見ていた管理人は「なんて初々しい反応なんだ!」とホクホクしていたわけです。

それと同時に「初心者の人はこれが不安なのか~」と知るキッカケにもなったので、それを踏まえて記事にしてみようと思います!

この記事の目的

今回の記事は『Zaifでネム(XEM)を購入する』を目的に進めています。

チャートや取引用語の詳細な解説などは別の機会に行うつもりで、とにかく初めて買うにはどうするの!?という人向けに記事を構成しています。

「仮想通貨を買ってみたいけど、取引所開設してから何したらいいんだろ?」こんな人達にオススメします。

今回使う取引所はZaif!

取引所の開設方法に関しては、専用ページでまとめているので、そちらを参考にして下さい。

Zaifでネム[XEM]を購入:スタート!

まずは日本円を入金!

今回はPC画面を例に解説します。

スマホ利用の方は、画面のレイアウト等が異なりますが、手順そのものは一緒です。

①日本円を入金しよう

ログインしたら、自分のアカウントに日本円を入金して取引の準備をします。

当日は週末だったので、銀行営業の時間外です。

週明けまで指をくわえて待っているわけにもいかないので、今回はネットバンクからペイジーを利用して入金します。

②アカウント⇒[入出金と履歴]⇒[ペイジー入金]を選択

すると画面のように入金額を入力する画面が表示されます。
ご自身の予算に合わせて入力して次に進みます。

ちなみに今回の友人の予算は、パチスロで勝った《12.000円》分だそーです。

③金額を確認してどんどん進む

金額を選択すると、アカウント情報と金額の確認画面になります。

確認して[手続きを続行する]をポチ!

④次はペイジーの確認画面

コンビニ種類を選択するような表示になりますが、気にせずチェックを入れて[次へ]ボタンをポチ!して先に進みます。

※友人は「ネットバンク使うのにコンビニどうのってなんで?間違ってない!?」と狼狽していましたが、問題ないです。大丈夫!

もしここまでに何か間違っても、身ぐるみ剥がされたりしないからビビらずに進むウホ!

⑤支払いに必要な情報を受け取る

支払い金額、支払いに必要な情報が表示されます。

赤線の部分にメールアドレスを入力して、受け取っておきましょう。

※PC利用の人などは、横にこの画面を出したまま手続きしてもいいかもしれませんね。

支払い金額はちゃんと確認するウホ!

⑥ネットバンクでペイジー入金手続き!

今回はジャパンネット銀行を使用しました。

利用される銀行により手順が違うと思うので、各銀行の案内ページ等を参考にして下さい。

■ジャパンネット銀行《ペイジーのお支払い方法

入金完了!いざネム[XEM]購入へ!

入金完了後、Zaifのページを更新or開くと、画面上の[保有資産]の項目に入金した日本円の金額が反映されているはずです。

①画面上の[取引]ボタンを押して取引板に移動

②取引画面をザックリ解説

左上:チャート⇒通貨の値動きを表示するグラフです。

右上:取引注文⇒売買を指定・決定する部分です。

左下:売買注文⇒売・買 それぞれの注文量と金額です。

中下:全取引履歴⇒成立した取引の履歴です。

右下:履歴・チャット⇒自分が注文した履歴と、Zaifを利用している人達のチャットが表示されています。

今回は、とりあえず購入してみる事が目的なので、詳細な解説は別の機会にということで、購入に必要な部分だけ見ていきましょう!

③チャートの左上のタブからXEM/JPYを選択!

今回の目的は『日本円(JPY)で、ネム(XEM)を購入』なので、XEM/JPYを選択します。

④ネム[XEM]の取引画面になった事を確認

⑤現在の取引相場をチェック!

今回は《簡単に購入》が目的なので、画面左下の売買注文を参考にします。

緑色が売りの注文・ピンクが買いの注文です。

画像の中央付近で、売り・買いの境目になっていますね。

売りの注文-22.3996円(JPY)で20000.0個(枚)の売り
買いの注文-22.3900円(JPY)で5955.1個(枚)の買い

ザックリ言えば、1枚当たり22.3996円22.3900円の間で、現在の売買取引がどんどん成立している、という事です。

当然ながらトレードを行う人達は、『買う時は安く・売る時は高く』取引したいワケですよね。

すぐに購入するのが目的であれば、いま現在の最も安い《売気配値》で注文すればすぐに購入が成立します。

この画像の場合だと[22.3996]です。

時間が経てば、当然ながら売買が成立するラインも変動しますが、今回の目的は『購入してみる』ことなので、サクっと買っちゃいます。

⑥買い注文をして取引しよう!

注文には、画面右上の取引注文を使います。

まずは上のタブが《Xemを買う》になっている事を確認しましょう。

⑦入力する項目をサクッと解説

■1枚あたり何円で購入するかを入力します。

手動で入力の他に、売買注文で表示されている数字をクリックで入力する事も可能です。


■指値注文・成行注文を選択します。

指値注文は「自分で注文する金額を指定すること」
成行注文は「値段を指定しない注文方法で、そのときに出ている最も低い価格の売り注文に対して買いを行い、即時に取引が成立します」

すぐに購入したいのであれば成行注文が手軽で簡単ですが、今回は使い方を学ぶ意味でも[指値注文]を使います。


■購入するXEMの量(枚数)を指定します。

手動で指定の他に、[使用残高]タブから、自分の取引残高の「〇〇%買う」という指定も可能です。

例えば1万円の残高がある状態で、[使用残高]タブで50%を指定すると『注文した値段で5000円分買うよ!』という指定ができます。
右側の約定代金(JPY)は、注文した量の購入に必要な日本円の額が表示されます。入力はしません。


■指定した金額で自動で反対の注文をしてくれる機能です。※今回は使いません

主にトレードで利益を出す目的で使用します。

⑧いざ注文!

では実際に入力して注文しましょう。

1.指値注文を選択

2.価格を指定 ※今回は画像を例にして[22.3996]

3.数量を指定 ※全額XEMを買うので100%

4.入力した内容を確認して[買い注文]ボタンをポチ!

⑨取引成立

相場付近の価格での注文であれば、即時~数分で取引が成立するはずです。

通知の設定をしている場合は、Zaifから「注文が約定しました」というメールが届いているでしょう。

⑩目標達成!おつかれさまでした!

画面上部の保有資産の表示部分に購入した通貨[XEM]が反映されているのを確認したら、めでたく今回の目標達成です!

今回のまとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

初めての取引所利用は誰でも不安になって当然ですよね。
今回は友人に購入方法をレクチャーした機会を活かして、ウザいくらい細かく手順を紹介したつもりです。

一度仮想通貨を所持してしまえば、チャートの値動きを追っているだけで楽しいですし、知らず知らずのうちにチャートの使い方なども身についていくと思います。

今回は、「取引所を開設はしたものの…最初の取引が不安だよ( ˘•ω•˘ )」そんな人達のキッカケになれば嬉しいです!

他の仮想通貨・他の取引所にも応用できる部分があると思いますので、役立ててもらえれば幸いですm(__)m


スポンサーリンク

Zaif(ザイフ)で仮想通貨ネム[XEM]を購入してみよう” に対して 4 件のコメントがあります

コメントを残す