Tron(トロン)ホワイトペーパーはFilecoinとIFPSからの盗用?

分散型コンテンツ配信プラットフォームTRONのホワイトペーパーは、IPFSとFilecoinの作成者であるProtocol Labsによって書かれた2つのホワイトペーパーを盗用したものだと発覚しました。

Litecoin(ライトコイン)クリエイターのCharlie LeeさんとTron(トロン)のJustinさんがツイッターでやり取りしていたようですが、そのやり取りが発展したようです。

IPFSのJuan Benet氏は” 恥ずかしい! TRONのホワイトペーパーは、他のプロジェクトからコピーされているか、元の形で渡された超基本的なP2Pです。”

ほわぁぁぁぁぁっ!

ジャスティン!反撃だ!

ホワイトペーパーの最新の中国語版を提供しますので、助言をいただければ幸いです。私たちは多数の言語バージョンを更新し続けているわけではありません。 私たちのSF事務所が開かれた後、すぐにもっと良い英語版を提供します!

あっさり認めたw

ツイートを漁っていると「中国語以外のホワイトペーパーの部分はボランティアにによって翻訳されています。重要な情報が欠落していてすみません。

隠蔽して責任転嫁を始める連中よりは良いかなあ。個人的にはジャスティン好きです。

Tronはどうなる

公式サイトを確認してみると「これからプロダクト作りますよ」というプロジェクトなので、中身がスカスカと言われようがあんまり関係ないですからね。

彼のメッセージや公式のロードマップを見ていると、かなり長期の目で見る必要がありそうです。ジャスティンのリップサービス(笑)に乗せられて12月末~1月頭にかけて加熱し過ぎた感あります。

台湾の取引所に上場するといったニュースも上がってますし、材料がありすぎてどうなるのかよく分からない。ホルダーさんは上に書いたように今後に期待してノンビリと構えておくのが良さそうです。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す