<苦悩中>Tronの好材料をまとめてみました

この項目では、管理人の仮想通貨・ICOへの投資チャレンジを紹介しています。記事内容は管理人の個人的主観に基づくものであり、記事の題材にしているICO・仮想通貨への信頼性などを担保するものではありません。 投資・取引についてはリスクを十分にご理解の上、閲覧者様ご自身の責任と判断で行ってください。当たり前ではありますが、《投資は自己責任》でお願いします。

JustinSunのライブストリーミング動画をじっくり見てから、心が揺れてる管理人です。Justinな~。爽やかな感じで凄い好感なんだけど、あのイッヌがどうしてもなぁw

トロンってクリエイターを推進するためのプラットフォームなのに、あのピカチ○ウみたいなイッヌ使うのかあ。なんだかモヤモヤ~としてます。

なので今後自分のために好材料と思われる物を集めておきました。予定ですよ予定。どうなるかなんて本人と神様しか知りませんからね!




日本の取引所に上場予定?

前に紹介したけど、このツイートですね。

1月8日(本日?)に上場するとかいう噂も流れていたようですが、今の所は情報ありません。ツイッターのフォローアカウントを見てみるとZAIFをフォローしていることからZAIF説がありますが、あくまで噂です。

今の所はOKExとBinanceで買えます。取引量がかなり多いというデータがあるので、日本の取引所に限らず、今後もどこかの取引所に上場ということは普通に有り得るハナシでしょう。

1月末までに発表するとかしないとか。

Binanceは一時的に新規登録の受付を中止していましたが、現在は受付しています。お早めに。

■Binance登録方法

■BinanceでADAコインを買う方法

ロックアップ

ツイッターではトロン社が持つトロン(34251807523.9 TRX)を1月までにロックアップすると宣言。ツイッターを遡ると「have been locked up.」と言っているので、もうロックアップはすでに始まっている(完了している?)ようです。

そういえばリップルの快進撃がロックアップから始まったのも記憶に新しいですね。

Burn(焼却)

市場に出回るトークンの総数の20%をBurn(焼却・削除)するそうです。噂では1月10日に実施されるとかどうとか。総数が減ると需要のバランスが崩れるので、1枚あたりの価格という意味では上昇しやすい状況になります。

とはいえ画像には3月31日までにBurnとあるし、真実は分かりません。

パートナーシップの発表

画像を見てみると「1月の14日までに、皆が知ってるような有名企業とのパートナーシップを発表するよ!」とあります。例の動画では”アリババ”連呼してたしなぁ。噂どおりアリババが最有力なんでしょうか。

こうして見てみると短期での材料は結構ありますね。しかし延期や中止が当たり前のようにあるのが仮想通貨。

1~6の時間足で辿ると下降トレンドだけど底固く動いているので、買い時かもしれないし・・短期決戦でADAを一旦手放して買うか?悩むところです(‘A`)

追記)
結局翌日深夜の暴落時に拾いましたw


スポンサーリンク

<苦悩中>Tronの好材料をまとめてみました” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す