Sonyがブロックチェーン技術を使ったログイン認証システムの特許を出願

Sonyがユーザーのログインシステムにブロックチェーンの技術を採用し、これを特許として出願したという動きがありました。

新しいログイン認証システム?

1.webサイトやプログラムにログインするための情報を、2つユーザーに与える

2.ユーザーがユーザー名とパスを入力すると、認証トークンによってコードが再生

3.再生されたコードを利用してログイン

といった流れのようです。

流行るのこれ?

二段階認証をブロックチェーンの仕組みでやろうとしてるウホ?

確かに仮想通貨に関するニュースでも、他ニュースでもログインIDとPASSが抜かれて大損害!という被害や、うっかり騙されてIDとPASS渡しちゃった~。というニュースもあります。

記憶に新しいニュースでは、取引所の運営者のグーグルアカウントが乗っ取られて顧客にメールを送ってIDとPASSを抜いたとか。

ちょっとまてw

そもそも・・2段階認証を有効にしておけば良いんじゃね?と思ってしまうのですが、現状の2段階認証が破られるってことって有り得るんでしょうか。

いや2段階認証をブロックチェーンを用いるから新しいのか?

既出感を感じてしまうニュースですが、今後の2段階認証のあり方を変えるモノとなってくれれば嬉しいですねえ。


スポンサーリンク

コメントを残す