(SKBのエアドロップ情報有り)SakuraBloom×東京キャットガーディアンが仮想通貨による猫の保護活動を支援?SKBって何?

猫の保護活動を仮想通貨で?なんで?

管理人が「仮想通貨を直接寄付すれば良いんじゃないの?」と思ってしまったのは言うまでもありません。

大体「SakuraBloom」なんて仮想通貨は知りませんでした。

桜咲く」やんけ。桜って何だよこの狙いすぎた感。

SKBってアイドルグループの派生か何かですか?

ホルダーさんには大変失礼かもしれませんが、和製トークンにはこれくらい懐疑的にかかるべきだと思います。

なんせ正体不明なカネカネした怪しい和製トークンが多い。

SakuraBloom(SKB)?

先程申し上げたように管理人は和製コインに対して懐疑的です。

勿論ちゃんとした理念を持った仮想通貨もありますけど。なので調べてみました。

ICOやってない!?

ICOは行わず価値を算定できる取引所に上場させ、取引が出来るようにしました。

えっ?

ぶっちゃけ日本人向けのICO販売ってほぼほぼ詐欺だと思っていて、その類だと思っていました。すみませんでした!

管理人的にはとても大きい。

目的とか

ホワイトペーパーを大雑把に要約するとこんな感じです。

①様々な大会やイベントでSKBをプレゼント

②割引券や商品券の代わり(もしくはプレゼント)でSKBを付与してもらう

③様々なイベントや店鋪でSKBが使える

④ECR20で管理

⑤SKBデビットカードにチャージして使う

⑥オリンピックに向けて実用化を目指す

⑦例えば外国人も楽しめるように、パチンコなんかにも使えたら面白そうだよね!

内容はありきたりではあるけど、応援したくなりますね

内容は「ありきたり」といえばありきたりですが、純粋に利便性を狙っているようでカネカネしていません。むしろ活動費用を考えるとICOやった方が良かったのではw

パチンコは流石に無理だと思いますが・・・今後の活動も頑張って欲しいですね。

現在はNeraexという取引所でしか取引できないみたいですが、どのように活動範囲を広げていくのか今後の活動が気になるところです。

仮想通貨を使った猫の保護活動について

本題に戻って、猫の保護活動のお話と仕組みについて

■SakuraBloom(SKB)が動画コミュニティサイト「にゃんこ動画大賞」をオープン。

■公式アカウント「@nyankomovie2018」をフォロー

■ツイッターに「#ニャンコ動画大賞」ハッシュタグを付けた動画が投稿される毎に、運営から保護猫団体「東京キャットガーディアン」に1SKBが寄付される。

という仕組みなんだそうです。

なるほどウホー!

最初はなんだか回りくどいと思ってしまったのが正直な感想ですが、管理人は「SakuraBloom」という仮想通貨を知らなかったので、少なくとも今回の活動でSakuraBloomを知ることになり、更に記事になることで知名度が上昇したと思います。

そして東京キャットガーディアン側は寄付の恩恵を受けられる。

そう考えると相互にメリットがあり、とても良い活動だと思います。こんなことが出来るのも仮想通貨の良いところですね。

管理人は猫好きなので、ハッシュタグから猫動画でも漁ってみることにします。

猫って見てるだけで癒やされますねえ。ああ、モフモフして猫に蹴られたい。

折角だからSKBのエアドロップも参加してみよう!

アンケートに回答で100SKB貰えるそうですよ!折角知った機会だし、参加してみましょうか。

管理人もやってみましたが、5分かかりませんでした。

HBウォレットを作る必要がありますが、説明もしっかり載っているので恐らく大丈夫でしょう。


スポンサーリンク

コメントを残す