SBIリップルアジア・送金アプリ「Money Tap」のティザーサイトを公開

送金アプリ「Money Tap」のティザーサイトを公開

SBIリップルアジアのCEO:沖田貴史氏は、今秋にリリースが予定されている送金アプリ「Money Tap」の*ティザーサイトを公開しました。

*ティザーサイト⇒ティザー(tease)は焦らすの意。商品やサービスの開発途中の情報を小出しに公開するサイト。

なんで「ひっそり」公開するウホwかわいい♪


Money Tap(マネータップ)

マネータップは、SBIホールディングス株式会社、SBIリップルアジア株式会社が事務局を務め、邦銀61行が加盟する「内外為替一元化コンソーシアム」が提供する送金アプリです。

利用者による個人間の送金を、安全・リアルタイムかつ快適に行える環境を提供します。
銀行口座番号による送金の他に、携帯電話番号やQRコードを用いた送金機能も持ち合わせているアプリで、指紋による生体認証と組み合わせることで、ユーザーエクスペリエンス(UX)とセキュリティの両立を図っています。

※参考⇒sbigroup.co.jp

この動画がイメージを掴みやすい!

「内外為替一元化コンソーシアム」について公開されている動画です。

Money Tap(マネータップ)のリリース日時は?

記事執筆時には、リリース開始日については明らかにされていませんが、今秋にiOSとAndroid両方にリリースされる予定とされています。

以前sbigroup.co.jpで公開された情報を参考にすれば、コンソーシアム参加行のうち、住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行の3行で先行商用化され、マネータップのサービスに対応する銀行は順次増加していく予定だとされている。


ウホー!まだ詳細はわからんけど…要するに送金が「早い・安い・うまい」みたいになるアプリウホね?

どこぞの牛丼屋さんのようなキャッチフレーズですが、そういう理解でいいと思います。
管理人自身、銀行関係の送金では色々と不便を感じているのでマネータップにはかなり期待を寄せています。

あ~この前も国際送金でゲロ吐きそうになってたウホねw

そうですねwアプリの便利さ、お得感などがユーザーから支持を得られれば、将来的には対応する銀行もどんどん広がっていくんじゃないでしょうか。
話したい事は色々あるんですが、まずはアプリのリリースを待って実際に触ってみたいですね!

早く「お触りOK」にして欲しいウホォ♪

※参照元※この記事はコチラを参考に執筆しました。
sbigroup.co.jp


スポンサーリンク

コメントを残す