SBIホールディングス、マイニングチップの製造・システム開発を行う「SBI Mining Chip株式会社」の設立を発表

SBI、マイニングチップの製造会社を設立

SBIホールディングス株式会社は、3月22日のプレスリリースで、仮想通貨のマイニングチップの製造・マイニングシステムの開発を行うSBI Mining Chip株式会社(SBIMC)の設立を発表しました。

ほほ~マイニング関係は厳しい時期って印象だけど…そこにチャンスを見出したウホ?

マイニングから取引所まで

プレスリリースによると、仮想通貨取引所やブロックチェーン関連事業等、SBIグループが推進するデジタルアセット関連事業の一環として、今回の会社設立に至ったと説明されている。

SBIMCの代表者には、SBIグループ出資先である米BRD社の社長であり、最先端の半導体を中心としたエレクトロニクス分野で高度な知見を有する専門家としてAdam Traidman氏が就任。
マイニングチップの開発・製造に関しては、同分野で実績を有する米国の大手半導体素子メーカーと連携して行っていく。

『SBIグル―プは健全な仮想通貨市場の発展のため、効率的で信頼性が高く、持続可能なマイニング事業を推進してまいります』



へ~!他の会社がマイニング撤退してたりするのに、かなり思い切った決断ウホね!

年明けにGMOやDMMのマイニング事業からの撤退を記事にしましたけど、そういう状況の中で踏み込んでいくという事は…なにか勝算があるんでしょうね。
プレスリリースでは会社設立に関しての発表のみだったので、具体的な事業内容等については今後の発表待ちという形になりそうです。

仮想通貨のマイニングって、なんとなく一般的なイメージ悪そうな印象あるけど、色んな可能性を秘めてるとゴリは思うウホ!

それは管理人も同意見です。
どうしても大きく報じられるのはマイニングを悪用した事件だったり、大量に並んだ機械が稼働している場面をバックに「電気ガー!資源ガー!」という内容が大半だと思いますし。

昨今話題になったCoinhiveにしても、あれ自体は悪いものではありませんし、登場初期は新しい収益化の形として期待も集めていましたから。

悪い話はみんなが知ってる言葉を並べて報じられるから伝わりやすいけど、良い方に活用されてるニュースはマイニングの仕組みを知らないと理解するの難しいウホねぇ…

今回のSBIの発表はチップやシステム開発に関してのものなので、ちょっと話がズレてしまいましたが、SBIのような大手企業が参入することで、大きな意味でマイニングや仮想通貨への世間の印象にも良い影響があるといいな~と期待しています。

マイニングを使った色んな取り組みを知ってほしいウホ!
良かったらこの辺の記事も読んでくれウホォ♪

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.sbigroup.co.jp


スポンサーリンク

コメントを残す