サウジアラビア・「仮想通貨取引は違法」規制当局が警告を発する

サウジアラビア・「仮想通貨取引は違法」規制当局が警告

8月12日、サウジアラビアの各規制当局によって形成される常任委員会は、国内の仮想通貨取引について声明を発表し、国内では違法である」と警告を行っている。

投資家が受けるリスクを指摘

国の実質的な中央銀行に当たる サウジアラビア通貨庁(SAMA)のWEBサイトによれば、警告を発した理由については、価格変動による投資リスクや潜在的な詐欺などを上げ、全体として「投資家への負の結果と、高いリスク」が指摘されている。

その上で、国内の仮想通貨取引については、以下のように明言されている。

『委員会は、ビットコインなどの仮想通貨が(サウジアラビア)王国では違法であり、団体や個人にそのような行為が許可されていないことを保証した』

この声明の中では、取引を行った場合の罰則・罰金などについては触れられておらず、委員会は「全ての市民と住民に警告する」という形でまとめられている。


ホホー 罰則規定とかはこれから決めるみたいな?

今の段階では「違法だと声明が発せられた」段階なので、詳細については今後にというところでしょうか。

んむぅ~どっかの国みたいに「警告(定期)」みたいのならアレだけど、ちょい心配ウホ

管理人がニュースなどでかじった程度だと、昨年に閣僚や王子が多数拘束されたり、わりとバタバタしてる国という印象です。
その一方で、いわゆるデジタル技術なんかには積極的な印象があるので、今後どう転がるかは注視しておきたいところですね。

ウホッ(`・ω・´)ゞ

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitcoinist.com


スポンサーリンク

コメントを残す