楽天、みんなのビットコイン株式会社を買収し仮想通貨交換業へ

楽天、仮想通貨交換業へ

楽天株式会社は、連結子会社の楽天カード株式会社を通じ、仮想通貨交換業「みんなのビットコイン株式会社」の全株式を取得することを発表しました。

楽天傘下で交換業者の登録を目指す

プレスリリースによると、買収額は2億6500万円、みんなのビットコイン社の全株式をトレイダーズインベストメントから取得し、株式譲渡実行予定日は10月1日と発表されている。

みんなのビットコイン社は、現状では金融庁への正式登録前の「みなし業者」だ。今年4月には、金融庁からの業務改善命令を受け、指摘事項の改善を進めていた。
みんなのビットコイン社が楽天グループの傘下に入ることで、事業のさらなる安定と拡大とともにユーザーへの新たなサービスの提供を実現できると判断し、株式譲渡に至ったと経緯が説明されている。

これまでのみんなのビットコインによる仮想通貨交換業のノウハウと楽天グループの広範な金融事業におけるノウハウを合わせ、事業体制の確立を行うことで、早期の仮想通貨交換業者としての登録と今後の仮想通貨に関するサービス発展に向けた事業展開が期待できると判断し、今回の株式取得の決定に至りました。




なるほど~たしかに大きいトコと組んだ方が認可受ける為に色々できそうウホね

管理体制の構築や利用者保護、なにをするにしても資金が必要になりますもんね。
早期に金融庁への登録を済ませるという点からも、お互いにメリットがあるのかもしれません。

そういや、審査の順番待ちしてる取引所が100以上あるってニュース見たウホォ

たくさんの企業が順番待ちでヤキモキしている状況ですから、一歩抜きんでることになりますもんね。
年末年始の祭り状態から比べると、仮想通貨の相場もガクッと落ちていて、取引所を利用する側はどんよりした雰囲気がありますけど、企業側はすごく”熱”を感じますね。

ゴリは始めて作れたクレカが楽天だし、個人的に好きだから頑張ってほしいウホ!

企業としての知名度もありますし、「楽天が取り扱っている」というだけで世間の印象はけっこう違ってくるかもしれませんね。
特に「ビットコインとかよくわからないけど、怪しいヤツでしょ?」という認識を持っている人なんかには、影響が大きそうに思います。

プロ野球の楽天ユニフォームに”Bitcoin”のロゴ入る日が来るかもウホォ!

すぐにそこまで定着するかはわかりませんが、楽天の野球グッズを仮想通貨で購入できるようになったりしたら間口も広がりそうに思いますね!

(おまけ)楽天って使う?

※ここからは仮想通貨と関係ないムダ話です。お暇な方は良かったらどーぞm(__)m

管理人は楽天って普段使うウホ?

通販だとAmazon、オークションはYahoo!、という人が大半かもしれませんが、管理人は楽天もそこそこ使ってます。
あとはカードですね。基本的にカード切る場面は楽天を使うのが多いです。

ゴリはカード何枚か持ってるけど、用途別に使いわけてたらポイントとか把握出来なくなったウホ…

あるあるですねw
個人的な印象ですけど、カードが作りづらい職種の人でも作りやすいというか、楽天はそういう部分が「やさしい」というイメージを持ってます。

かなり年下の友人がカードを作れなくて困ってたんですが、楽天は作れたみたいで喜んでましたw

バイト生活の時とか、作るの大変ウホね~

ですよね、まぁ当然と言えば当然なんですが…ネットの買い物なんかだと振り込みとか代引きは手数料でバカバカしいことになりますし、カード必須みたいな部分もありますからね。
カードを作りたいけど、職種的に難しいかも?と悩んでいる方は楽天を覗いてみるといいかもしれません。

ゴリがカードで一番感動したのは、ゲームの課金で夜中にコンビニ走らなくてよくなったことウホ♪

管理人は海外のネットゲームに繰り返し重課金したら、カード会社に一時的に止められたことありますね…。説明してすぐ解除されましたけどw
海外で何度も決済されてる履歴だから、不正利用されてるかもと思って止めてくれたんでしょうが…。

電話で「いや!普通に(?)ゲーム課金してるだけっすから!大丈夫(?)ですから!」言ってる自分の姿に悲しくなった経験があります。

それいろいろ大丈夫じゃないウホwww


※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
jp.reuters.com


スポンサーリンク

コメントを残す