今更ながら知り合いにQonectCoin(コネクトコイン)ってどうなの?と聞かれた話。ICOをしっかり見抜こう

QonectCoin(コネクトコイン) ってどうウホ?

確かトークンセール終わってますよね。なんで今更?

仮想通貨の投資に興味があるウホォ

ああ~。そういうことですか。

ICO案件は今年も大人気?

先月記事にしたように、ICO調達額は既に昨年の倍に到達しているようです。

「仮想通貨=儲かる」とイメージを持った人も多いようで、それらをターゲットとしたセミナーが頻繁に開催されているようです。

AsobiCoinが主催のTokenSky参加時は若い方が多かったイメージですが、前回参加したClub Sparkle(クラブスパークル)のミートアップは対照的に参加者に年配者が多かったのが印象的でした。

情弱層を狙ってるウホォ?

一概に「情弱」と決めつけてしまうのは良くないですが、ここでは「検索」や「SNS」を駆使して情報を得られない層を指します。

仮想通貨をワルモノにしないでウホォ

全てが詐欺と決まっているわけではありませんが、必要なことは用事がなければ来ないような受動的なサイトで注意の呼びかけや、取引所の指導ではありません。

分からなければまずググる。

コレ定着させる必要があるでしょう。

ところでQonectCoin(コネクトコイン)は?

例えばゴリさんはどんなSNSを使っていますか?

TwitterとFaceBook、Instagramを使ってるウホォ

それぞれ起動したり投稿するのが面倒くさくないですか?

ん~あんま気にならんウホ

管理人もあんま気にならないんですけどね。SNSアプリを「Qonect」で同期して一括で管理しようというもの。

更にQonect AIでそれぞれの利用者の嗜好を把握し、投稿された内容をそのまま広告として利用し、投稿を元に購買行動行動を起こした場合にはアフィリエイト報酬が発生するというもの。

面白そうウホね

既にクッキーを利用して広告を表示する代表例としてグーグル広告がありますが、これを各ユーザーを主体にしようという試みです。

進捗が気になったので質問してみようと思ってTelegramを覗いてみることに。

参加者51人。

少ねぇwwww

どうやらアナウンス型であってユーザー参加型ではないようですね。

コミュニティが非常に弱いのに対してQonectを宣伝するサイトが非常に多かったので、アフィリエイト報酬に釣られたサイトが多かったのかもしれませんね。

SNSアカウントは作り放題なので、管理人的には「業者の巣窟になりそう」な気がしてなりません。今夏に発表されるとされているQonectアプリの出来を見てみたいというのが正直なところです。

QonectCoin公式サイト

相変わらず辛口ウホねー

こういったアンチ的な記事を書くとだいたい反論されますが、ICOの参加は慎重すぎるくらいが良いと考えています。

ICOを見抜くコツ

ICOに関して当ブログで幾度となく注意喚起していますが、Bitcoin talkというフォーラムに面白い記事があったので紹介します。

1.いま現在、すでに始まっているプロジェクトかどうか?

2.技術チームの実力をチェック(github、プログラミングコード)。SNSをチェックして実在するかどうか確認

3.プロジェクトのチームメンバーに頻繁に意見やフィードバックをぶつけて、反応を見る

4.開催国の腐敗程度を見る。程度の高い国はICO詐欺が多い。
→残念ながら日本の腐敗程度は高いと思われます。

5.ICOで得た資金分配を確認。プロダクトに注ぎ込むチームから高級ヨットを買うチームまで

6.CEOの写真を確認。カメラマンを雇えない人や、海辺の自撮り写真しかアップ出来ない人には投資しない方が良い

7.ICOの公開前に現金かクレカでオリジナルコインを買える。というなら疑わしい

8.翻訳している人のランクを見る。

管理人も無意識にウチにチェックしているものが多いですね。

この辺も全てがあてまるとは言えませんが、参考になると思います。

結局は「投資する価値があるかどうか?」「成功しそうなビジネスモデルか?」「応援したいかどうか?」ですねえ。

管理人が参加中のICOは?

管理人が現在参加中のICOはAsobiCoinくらいです。

あとは先日紹介した物流系ICOに進展があれば参加したいと考えています。こちらは連絡待ち。


スポンサーリンク

コメントを残す