PCの裏側でパワーが盗まれているかもしれない

見えないCoinhive

最近では、一部のWebサイトが[Coinhive]を含むJavascriptを導入し、サイト閲覧しているユーザーのPCパワーを使って秘密裏にマイニングを行う手法が問題視されています。

今回発見された新しい手法では、ユーザーが自分の目に見える全てのブラウザを閉じた後でも、秘密裏にマイニングを行います。

今までの手法では、ユーザーが特定のWebサイトを閲覧している間だけ、Coinhiveが実行されていました。

え…んじゃIEとかchromeを全部閉じた後でもCoinhiveがコッソリ動いてるウホ?

そのようです。見た目では何も開いていないデスクトップ画面の裏側でCoinhiveが実行され、他人の為にマイニングをしているような形になりますね。

ウッハー そこまでいくと完全にウィルス的な扱いウホね

マイニングを知らない層にとっては、知らない間にPCがフル回転して驚愕の電気代を叩き出すわけですから、この手法は完全にアウトですね。

スポンサーリンク

どのくらい広がっている?

今のところ、研究者は仮想通貨Moneroが新しいCoinhiveスクリプトのマイニングターゲットであると判断しています。

広告ブロックで有名なAdblard社のAdGuardによる最近の調査結果によると、現在[約5億人]の人々が無意識のうちに仮想通貨を採掘しています。

同社は、世界でトップ10万のWebサイトのうち220が問題のプログラムを実行していると報告しています。

《画像引用元⇒blog.adguard.com

え!それってかなり多いんじゃないウホ!?

管理にも「そんなに多いの!?」と思ってAdGuardの公式まで見に行ってきたんですが、ちゃんと記載されていました。

ぶっちゃけCoinhiveを導入する事そのものは、管理人レベルでもできるような話ですが、思ったよりも広がっているんですねぇ。

ブラウザ閉じても動く手法とか、PC詳しくない人は気づかないウホね?

管理人やゴリさんのように、四六時中ゲームを起動していてPCのレスポンスを気にしているような層はすぐ気づきますが、そういう環境じゃない人は意識していないと難しいですよね。


あなたは大丈夫?確認してみよう

①まずはタスクマネージャーを起動しよう!
画面下のタスクバーで右クリックするウホ!

②上のタブから[パフォーマンス]をポチっとな

ここでPCが今どれだけがんばっているかわかるウホ!
③表示されたCPU使用率のグラフを確認しよう!
Coinhiveが動いていれば、100%近くで推移してるはずウホ!

いつも普通にPCを使用している時に、どのくらいのPC使用率なのかを把握していると、不自然な使用率の上昇はすぐ気づくことができます。

自分のPCが状況ごとにどのくらいのCPU使用率なのかは、ザックリでいいので気にしておきましょう。

・何もしていない時は[だいたい〇〇%くらい] ・YouTubeで動画を見ると[だいたい〇〇%くらい] ・ゲームをプレイする時は[だいたい〇〇%くらい]

④万が一、異常なCPU使用率だったら?

上のタブから[プロセス]を押して、いま動いているプログラムを確認しましょう!

⑤何か見慣れぬものが動いていたら強制終了だ!
[アプリ]の項目に、いま動いているプログラムが並んでいます。

chromeを閉じているのにchromeが動いていたり、普段見た事がないプログラムが動いていたら、それを選択して[タスクの終了]をポチして停止しちゃいましょう!

CPU使用率がいつもの数値に戻れば、その停止したヤツがCPUぶん回してたってことウホ!

普段からCPU使用率を意識していればすぐ気づける!

大半の人が知っている「タスクマネージャー」ではありますが、注意喚起の意味も込めて簡単に解説させていただきました。

12月はビットコイン関連のハードフォーク乱発が控えており、普段接続しないサイト・海外サイトを見る機会も多くなると思うので「あれ?なんかPCおかしいぞ」と感じたら、今回の記事を思い出していただければ幸いですm(__)m

特に大人のサイトや、お金関係とかは注意するウホ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitsonline.com
blog.adguard.com


スポンサーリンク

PCの裏側でパワーが盗まれているかもしれない” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す