PayPayが20%還元キャンペーン!?PayPalのパクりじゃなかったのか!

PayPayってなんだよ・・(困惑

当ブログをご覧になっている方はご存知だと思いますが、最近巷で噂のpaypay。

「100億円あげちゃうキャンペーン」といったインパクトのあるスタートですが、おそらく終了予定の来年3月末までに終わるのではないかといった雰囲気です。

PayPalの親戚?

正直管理人もパクり案件だと思っていましたが、どうやらアリババの電子決済サービスをバックグラウンドとする全くの別物のようです。

paypayが使える加入店も続々増えており、今後更に便利になっていくんじゃないでしょうか。

しかしキャッシュレスに乗っかりすぎウホォ

まったくもってそうなんですが、管理人も実際にLinepayなんか使って思うことがありまして・・

スマホ同士のアプリで簡単に決済できてしまうので、Suica等の従来のデバイスが必要となるキャッシュレス取引と比べると導入が簡単で良いのではないでしょうか。

例えば「お店でキャッシュレスを導入したい!」なんて時、従来であればクソ高い読み取りデバイスを買い取り、更に高い手数料を払う必要があったので導入が簡単ではありませんでした。

もう少し簡単に言うと「クレジット対応」することや「Suica等の電子マネー」に対応するメリットよりも、コストの方が大きい問題がありましたが、これをクリアできたような気がします。

少し極端な例えですが夜のお店でクレジットカード決済を使うと酷いことになります。お店側が負担する店舗もありますが、だいたいは利用者が負担することになります。

夜のお店のクレカ手数料10~15%ってww

そんな手数料払ってまでキャッシュレス決済したいですか?

今後こういった手軽な決済方法が導入されることで、今までの「絶対的な現金主義」の根底を変える大きなイベントとなるかもしれません。

PayPayは本当においしいの?

今のところ管理人が使うお店の加盟がない

セキュリティや個人情報の面でヤフーがあまり信用できない
(管理人は全部グーグルでいいやん教徒)

そのビックデータ・・中国に渡されるの?

PayPalのパクり感が否めないよっ!

そんな理由で管理人はpaypayに手を出していませんが、手軽に加盟店になれるようなので今後使えるお店が増えたら使い始めるかも知れません。

しかし・・・しかしですよ。使い方によってはとてもオイシイ思いを出来ると思いますが、そんなキャンペーンに乗っかってやりたい放題のサービスも。

キャンペーン中でお得といえばお得ですが、あまりにもオイシイ話には裏があると考えながら行動したほうが良いでしょう。

更にキャンペーンによりサーバーも耐えきれていない模様

なんだかなー。

管理人個人の感想ですが、ヤフー系はセキュリティがガバガバのイメージなので使うのが怖い。

「クレカ登録で500円分ゲット!5000円分チャージで1000円分ゲット!」

なんて凄まじいキャンペーンをやってますので、登録だけやってみる?程度で良いかもしれません。

登録方法は他サイトにありましたので、どーぞ。

顧客情報や購買記録が中国に流れる?(可能性

キャッシュレス決済では「誰が」「いつ」「どこで」「何を買ったか」という記録が蓄積されます。

利用する側にはとても便利です。当然ながらこれらの情報はサービス側(paypay)にも情報が残ります。

これらの購入情報はビッグデータとしてマーケティングなどに生かされますが、個人情報であるため流出などのリスクもあります。

今まで超絶現金主義だった日本にはそのようなビックデータの取扱についての規制が存在しません。

神経質になる必要もないとは思いますが、中国に自分の購買記録や情報がデータとして流れると考えると・・・なんか導入を渋ってしまいますねえ。


スポンサーリンク

コメントを残す