NVIDIA「ゲーマーがまず先にきます」

ゲーマーへの販売を優先するよう求める

グラフィックスカードメーカーのNVIDIAは、欧州の小売業者に対し、グラフィックスプロセッシングユニット(GPU・グラボ)の販売について「ゲーマーへの販売に重点を置くように」求めていると伝えられています。

マイニングとGPU

仮想通貨市場は、2017年後半から記録的な割合で成長し、マイニング事業へ参入する企業・個人も増加しています。

鉱夫の増加により、マイニングに適したグラフィックカードは、世界的な供給不足と価格の高騰に悩まされています。
PCゲーム愛好者の大多数は、映像処理を滑らかにするため、高機能なGPUを搭載したカスタマイズPCを利用します。

最近のGPUの不足と高騰は、PCゲーム界の人々にとって大きな不満を生んでいます。

この現状に対し、NVIDIAはGPUの販売数を顧客あたり2台に制限するよう欧州の小売業者に求めているようです。

スーパーの特売タマゴみたいウホー


NVIDIAの広報担当者BorisBöhles氏

・NVIDIAの場合、ゲーマーがまず先にきます。

・当社のGeForce製品ラインに関連するすべての活動は、主要なオーディエンスを対象としています。

・GeForceゲーマーが現在の状況で、良好なGeForceグラフィックスカードを確保できるようにするために、取引業者は通常どおりゲーマーのニーズを満たすための適切な手配を行うことを推奨します。

あくまでも「お願い」レベル

NVIDIAは、ヨーロッパの小売業者が多くのGPUをマイニング事業者に販売するのを防ぐことはできません。
専門家は、小売業者がプレミアム価格をもたらすマイニング用途への販売を止めることは難しいだろうと語っている。

なるほど~商売だからそりゃそうウホね~

顧客がマイナーでもゲーマーでも、高く沢山買ってくれるならそれに越したことはないですもんね。

NVIDIAにとっては沢山売れて嬉しい反面、古くから製品を愛用してくれているユーザーの不満を解消できなくて頭の痛い問題でしょうね。

お願いしても意味ないかもだけど…それでも「ゲーマーが先!」って言ってくれるのはちょっと嬉しいウホw

たしかにw管理人もNVIDIAのユーザーですからね!
マイニングでもグラボは使っていますけど、PCゲームでの利用を考えたらかなりの長期間NVIDIA製品を愛用しています。

マイナーとゲーマーで機器を別にしたりできればいいんだろうけど、難しそうウホねぇ

たしか去年そういった話があった気がします。「マイニングに向けた製品を開発するかも?」という話が。ただ…噂程度の話でそれ以降は聞かなくなりましたね。

ゲーム業界も最近は盛り上がっていますし、NVIDIAにはなんとかこの局面を乗り切って欲しいですね!

ゴリが大人の動画を快適に見れるのもNVIDIAのおかげウホ♡

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.computerbase.de
bitcoinist.com


スポンサーリンク

コメントを残す