Nuoアプリケーションがアップグレード。未来の銀行を目指したブロックチェーン×銀行アプリ。AirDropもあります

ブロックチェーンを利用して次世代銀行を目指す「Nuo」

以前紹介した「Nuo」がアップグレードし、テスト要素がなくなりました。

Nuo?

ゴリさん・・自分のスマホにアプリ入っているのに忘れちゃったんですか?

おさらいを兼ねてまとめてみましょうか。

次世代銀行「Nuo」って?

次世代銀行ウホォ?

仮想通貨を扱う銀行ということですね。

正直そこら辺のウォレットもそこそこ対応してくれているのですがマジでウォレット多すぎなんですよ。

どこに置いておけば良いのかわからないウホォ

かといって取引所に放置というのもアレですからねえ・・。

管理人はビットバンクの貸付に預けていますが、小銭なんかはこういったアプリが役立つんじゃないかなぁと思います。

大雑把に機能を分けると

仮想通貨をまとめて管理できる預金機能
→仮想通貨をまとめて管理できる。

■トークンを担保とした仮想通貨の融資
→スマートコントラクトを利用しているので、返済も借入れも簡単

■仮想通貨の両替・送金・請求
→指定したアドレスに請求をおくったりすることもできる。またクレカで通貨を購入することも可能

対応通貨

Nuoには既に「預金」「融資」「為替」の3つの銀行機能が既に揃っていて、現在はビットコイン(BTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)/ライトコイン(LTC)/ビットコインゴールド(BTG)/ジーキャッシュ(Zchash)に対応しています。

当初は3種類しか対応していなかったのですが、着々と増えてきていますね。

あれ?何だか似たようなプロジェクトが・・?

雰囲気的にBankeraに似ています。先日東京ミートアップがあり元気を取り戻していましたが、最近また沈んでますねえ。長い案件になりそうなので気長に放置しますか。

Nuoアプリの出来が良いので、個人的にはNuoの方が若干進んでいるイメージですかねぇ。

今回のアップグレードで変わったこと

テスト段階で既にかなりきっちり出来上がっていたので、あまり心配はないですね。

早速アップグレードの内容をみていきましょう。

Nuoプラットフォーム内での送金手数料が無料に

Nuoのユーザー同士での送金が無料。これは結構いいですね。

やり取りが多い人をNuoに誘ってみましょうか。

テストコインを無効に

以前の記事でNuoアプリでのテストコインをやり取りを案内しましたが、今回のアップデートでなくなるそうです。

テスト送金に付き合ってくれた読者様ありがとうございました。

ここの運営チームの人が中々面白い人で、テストコインを私宛にしこたま送りつけてきましたw

以前のウォレットアドレスはテスト用なので今後は使えません

テスト用のアプリだったので、まぁそうなりますね。

以前からインストールしている人は、自分のアドレスを再確認してください。

アプリをインストールでNuo coinが貰えるよ!(Androidのみ)

いわゆるエアドロップです。nuoアプリをインストールして登録すると50nuo貰えます。

登録することで、厄介なメールがくることは今のところありません。早速登録してみましょう。残念ながらAndroid版しかリリースされていないようですが、Androidの方はアプリを入れてみましょう。

上のリンクからアプリをダウンロードします。

「next」で進んでいきます

メールアドレスの登録ですが、SNSアカウントで良いと思います。

管理人はGoogleで登録しました。

携帯電話番号を登録します。※電話が掛かってくるわけじゃありません。

日本なので国コードが「+81」

番号は最初の「0」をとって入力します。

電話番号を登録すると所有確認のショートメッセージが届くので、届いた数字を入力します。

referralは紹介コードなので、そのままSkipです。

管理人のことが好きな人は「LHCXAB」を入力してください。素直に嬉しいです。

最後に暗証番号の設定があるので、任意の数字を登録しておきます。

 

 

nuoのニュースリリースはこちら

エアドロップはお早めに

上記のアプリ、インストールして登録するだけで50nuo貰えます。

ササッと登録しておくと良いと思いますよ。


スポンサーリンク

コメントを残す