北朝鮮・マイニング、取引プラットフォーム、ブロックチェーン国際会議?様々なニュース

北朝鮮と仮想通貨関連ニュース

韓国メディア〔yonhapnews〕は、韓国国営の韓国開発銀行(KDB)の研究部門がまとめた報告書を引用し、北朝鮮の仮想通貨に関する現状の取り組みを報告している。

報道によれば、北朝鮮は仮想通貨マイニング事業を開発しようとしているとし、さらに、北朝鮮のテクノロジー企業:Chosun Expoは、ビットコイン取引プラットフォームの開発を行っていると報告している。

ヘー!取引の方はともかく、マイニングって今まで手出してなかったウホ??

スポンサーリンク

北朝鮮と仮想通貨

KDBの報告によれば、北朝鮮は全体として、匿名性、貨幣追跡の難しさ、現金化可能性など、「仮想通貨の特徴」を定義することに関心を示している。と指摘されている。

一般国民は「仮想通貨?なにそれ?」

報告では北朝鮮政府の関心の高さを指摘する一方で、脱北者のインタビューを引用し、北朝鮮の一般的な国民は「仮想通貨に関する知識をほとんど持っていないようだ」と述べている。

なにやら”きな臭い…”

ここ数日、北朝鮮と仮想通貨に関する情報がいくつか報道されている。

ハッカー集団「Lazarus」に関する報告

先週にも、セキュリティ会社「カスペルスキーラボ」が、北朝鮮のハッカー集団Lazarusが、MacOSベースのマルウェアに感染した取引アプリケーションを展開したことを報告した。

人数の多いWindowsがメインだったけど、それにプラスしてMacOSも狙われてるって話ウホね
北朝鮮での国際ブロックチェーン会議開催?

先週の一部報道では、北朝鮮が10月に平壌でブロックチェーン技術と仮想通貨に関する国際会議を開催する予定であると報じているが、その詳細は触れられておらず、現時点では不明瞭なニュースという印象がある。


なんかすげーモヤッとするウホね

数か月前のニュースなんかだと、北朝鮮が国外にマイニングの拠点を作っているかも?的な話があったように思います。
むしろ今回の報告だと、まだ全然進んでないというニュアンスだったので意外でした。

取引プラットフォーム言っても、一般の人らは使えないだろうし…必要あるウホ?

黒いお金を換金するなら国外の協力者なんかを通せばって想像しちゃいますけど、どうなんでしょうね。
国際ブロックチェーン会議についても…今の時点だと「ホントかいな?」という印象です。

でもほら、1人も集まらなくても開催は可能じゃないウホ?開くのはゴリでも出来るウホw

あ…言われてみれば!そういう考え方もあるのかw

それはともかく、ここ数日間で北朝鮮に関するニュースが複数報告されるのは、なんだかモヤッと感じてしまいますよね。
Lazarusの件はともかく、他は少し断片的な印象ですし。

黒電話の受話器でモシモシすればわかるかもウホ♪

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
yonhapnews.co.kr
cryptoslate.com


スポンサーリンク

コメントを残す