岡山県西粟倉村・地方創生ICO実施を決定

岡山県西粟倉村・地方創生ICO実施を決定

岡山県西粟倉村は、地方自治体として日本初の「地方創生ICO」実施を決定したことをプレスリリースで発表しました。

ウホー! 去年は研究段階って話だったのが形になったウホね!

地方創生ICO

西粟倉村の人口は約1500人、総面積の95%を森林が占める自然豊かな地域であり、村のHPでは「上質な田舎へ」をキーワードに、「百年の森林構想」を軸とする*林業六次化や、地域起業支援事業である「ローカルベンチャースクール」など独自の地域活性化施策に積極的に取り組んでいます。

ICO導入の経緯について、プレスリリースでは以下のように説明されています。

今後も持続可能な地域づくりを推進していくために、規模の小さな自治体が、新たな財源を確保して先行投資による地域づくりを行っていくための手段として、トークンを発行して仮想通貨を集めるICO による資金調達を自治体として日本で初めて導入します。



今後の方向性

今後に向けて、民間事業体で構成する一般社団法人 西粟倉村トークンエコノミー協会の設立準備を進めており、西粟倉村のビジョンに沿ったホワイトペーパーの作成や全体の運営、資金調達を進めていく予定だと説明されています。
調達した資金は、西粟倉村と連携して事業開発を行い、地域づくりを展開する。

《引用元⇒prtimes.jp

Nishi Awakura Coin(NAC)

西粟倉村トークンエコノミー協会は、トークン『Nishi Awakura Coin(NAC)』の発行を予定しており、NAC保有者には投票権が付与され、西粟倉村で事業を立ち上げようとするローカルベンチャーに投票することができるようになる予定とのこと。

地方創生ICO WEBサイト
ホエー!具体的にはこれからっぽいけど、良い感じに進むといいウホね!

公式サイトも覗いてきましたが、まだ立ち上げたばかりという印象でした。
今後に色々と追加されていくんでしょうね。

ゴリ的にはもっと「西粟倉村じゃあぁぁ!」って感じのサイトの方が伝わりやすい気がしたウホw

あぁ確かに今の時点だと無機質な印象は受けましたけど、そういった部分も含めて今後進めていくような形になるんじゃないでしょうか。

このプロジェクトが結果に繋がれば、他の地方自治体にとってモデルケースにもなるでしょうし、頑張ってほしいですね!

ウホッ(^^♪

※参照元※この記事はコチラを参考に執筆しました。
vill.nishiawakura.okayama.jp
prtimes.jp


スポンサーリンク

コメントを残す