MoneroV(モネロV)フォークが延期の模様?

MoneroV(モネロV)フォークが延期?

MoneroV(モネロV)開発チームは、3月14日前後を予定していたハードフォークの延期を発表しました。

延期後のフォーク予定は、4月30日前後のブロック数1564965と報告されています。

※参照元⇒monerov.org

約6週間の延期

開発チームはフォーク延期について、時期やサポートする取引所の問題を挙げています。

本家Moneroは多くの取引所でサポートされていますが、現状では世界の主要な取引所はMoneroV(モネロV)のサポートに積極的ではありません。
開発チームは、フォーク前に少なくとも1つ以上の主要な取引所からのサポートを求めているようです。


てか、ゴリみたいな一般層には、デカイ取引所で扱ってくれないと意味ないウホー

取引所のサポート、ウォレット、公式サイト(らしきもの)での情報も少ないですし、管理人としては「ネタ枠」に入りそうな気配を感じますね。

ゴリもあんま興味ないウホー

あまりにも語る事が少なくて、既に記事が終わりそうですw
性能などに興味がある人も少ないでしょうし…変に文字数を稼ぐより今回はサックリ終わろうと思いますw

せめて関わっている人物がわかれば、ある程度の基準になるし、話も広がるかなーと思ってるんですが、サイト上に表記が見当たらないんですよねぇ…。

やっぱMoneroの特徴である、匿名性を意識してるんじゃないウホ?(適当)

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitsonline.com
monerov.org


スポンサーリンク

コメントを残す