とんだ狸だぜッ!JPモルガンCEO発言の本当の狙いは?

今週JPモルガンCEOのジェイミー・ダイモンが「ビットコインは詐欺であり、崩壊する」発言が一瞬世を賑わせましたが、各所からブーイングを喰らっている模様。

言わんとすることは分かるけど、言葉が極端過ぎたウホ

ビットコインなどの仮想通貨が流通してしまっては、今後の送受金が銀行を介してくれなくなる可能性が高いから、銀行業務の手数料の収入も当然減るので憎かったんでしょうね。

この影響は結構大きいと思います。商売敵になるわけですから。

そこに中華ICO騒動で利益損失したもんだから顔真っ赤。なんてシナリオが簡単に思いつきます。

あくまで管理人の想像ウホ。

私でさえ彼の発言を感情的と捉えた程度なので、恐らく世のビットコイン熟練者はこのような類の批判は慣れっこでしょうね。

今年のビットコイン高騰から市場に入ってきた人々にとっては「マジかあああ!?」と急いで手放してしまう人も多かったんでしょう。


当然のように叩かれました

上は元JPモルガン役員さんからのツイートです。簡単に訳すと
「トレードや技術は貴方の畑じゃないので、黙っててください。」

なんとMcAfeeの創設者さんからも激励のお言葉。

「暗号通貨は誰でも生み出せるが、世で使われ機能を維持するのは容易ではない(多分マイニングのこと)。USドルだって印刷するコストがある。ビットコインは大きな成長をしていて、市場で価値を見出されている。何が詐欺なのか」

この他にも様々なところからバッシングを喰らっているようです。

どうでもいいけどマカフィーって勝手にPC入ってくるから大嫌いだったけど、凄い人の良さそうなオッサンですね。今度からマカフィー拒絶するのやめよう。

でも本当の狙いは?

影響力のある人ですからね。一瞬で価格が下落する場面もありましたね。

https://www.nordnet.fi/mux/web/marknaden/aktiehemsidan/index.html?

んっ!?

ファーーーwwwww

全てはパフォーマンスだった?

上から2番目のところに「Jp Morgan ltd」の文字がしっかり見えますね。

「JPモーガンではビットコインを扱った人間はクビだ!」

な~んて言ってたのにwwwwwツンデレにも程があります。

つまり・・・・

hahha!君らが大量に手放してくれたお陰でビットコインが安く買えたよ!thank you!:)

弱肉強食のライアーゲームを垣間見た気がします。恐ろしや。

仮にも大手の金融屋CEOが何言ってんだ?と普通に思ってたウホ。
恐ろしいお人やで・・。

スポンサーリンク

とんだ狸だぜッ!JPモルガンCEO発言の本当の狙いは?” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す