米取引所〔itBit〕・4種類の仮想通貨を追加

米取引所〔itBit〕・4種類の仮想通貨を追加

米取引所〔itBit〕は、6月14日のプレスリリースで、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の認可を受け、4種類の仮想通貨をリストに追加することを発表しました。

itBit

itBitは、今までBTCのみのサービス提供を行っていました。
プレスリリースによると、新しく追加される仮想通貨は『Bitcoin Cash(BCH)・Ethereum(ETH)・Litecoin(LTC)・Stellar(XLM)』の4種類で、保管、エスクロー、OTC取引、交換サービスの提供を開始する予定です。

ヘー!今までBTCだけって…すげぇ縛りプレイウホ

これにより、itBitはStellar(XLM)の取引提供を、NYDFSから認められた最初の取引所であると説明されています。


itBit CEO:Charles Cascarilla氏

「これは、暗号資産投資家のためのより広範なプラットフォームを構築する際の重要なマイルストーンです。我々は、このエコシステムの成長と進化に尽力しており、DFSの承認により、より広い範囲の暗号資産で取引と保管サービスを提供できるようになりました」


ホエー この4種類追加するのも大変だったぽいウホね

でしょうねぇ。だからこそ利用者・投資家にとっては大きな信頼に繋がるのかもしれませんね!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.itbit.com
www.ccn.com


スポンサーリンク

コメントを残す