イスラエル・IT企業が給料のビットコイン払いについての許可を当局に求める

イスラエル・IT企業が給料のビットコイン払いについての許可を当局に求める

イスラエルのIT企業〔Spot.IM〕は、ビットコインを使って従業員への給与支払いを計画している。
同会社は、イスラエル証券局と支払方法や為替レートについて協議を進めている。

給料はビットコインで!

Spot.IMの計画では、ビットコインの価格変動が悪影響を及ぼさないようにするため、指定された日の平均値が使用されます。
従業員は、ビットコインと現金どちらかを選択する事ができ、給与の一部をBTCで受け取るなども可能です。

多くの従業員は、給与の一部をビットコインで受け取ることを望んでおり、これを一種の長期貯蓄と見なしたいと考えています。
従業員の利益は、雇用主が吸収する7〜8%という非常に高額な(イスラエルの法定通貨への)変換コストの節約です。


Spot.IM Ido Goldberg氏

「最先端技術の一部を扱う者として、私達は仮想通貨の未来を信じています」
「通貨は信頼に基づいて作られており、そのような信託会社、組織、機関を創造するためには、暗号通貨を正当なものとして認識しなければならない」

ホホー これってビットコインで給与もらうと、税金的なメリットあったり?

参照元の記事からは、詳しい事は読み取れませんでしたが、何かしらの恩恵はあるのかもしれませんね。
おそらく売買で発生する差益は課税対象となるはずなので…長期保有などに向いてるんですかね?

そういや日本のGMOもビットコイン払いしてたウホね!

従業員が仮想通貨に触れてもらうことで、知識や対応力を深めようという話でしたよね。
たしか金額的にもちょっと優遇みたいな話だったと記憶してます。

そっか~仮想通貨を扱う企業だから、従業員が実際に使ってるのは大事かも知れんウホね!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.calcalist.co.il
www.ccn.com


スポンサーリンク

コメントを残す