インドの女性は勝負師?仮想通貨に対する1人当たりの平均投資額が男性の2倍

インドの女性は勝負師?

インドの仮想通貨取引所〔BuyUcoin〕が今年3月~6月にかけて6万人を対象に実施した調査によると、『インドの女性は男性に比べ、仮想通貨に対する1人当たりの平均投資額が約2倍』という結果が明らかになりました。

倍プッシュだ

調査結果によれば、インドの女性投資家は平均14万ルピー(約22万円)を投資し、男性はその半分の7万ルピーが平均値となっている。

参入する年齢層に差が

この調査から発見された興味深い点は、仮想通貨投資に参入する年齢層に差がみられる点です。

女性の平均は40代、対して男性は30代です。

BuyUcoin CEO:Shivam Thakral氏

通常、購入・取引をしている女性投資家は40歳以上です。したがって、これらの成熟した投資家は、より多くの資金を投入することができます。
一方、より多くの男性は、この投資家グループの平均年齢が30歳で、女性よりも早い時期に投資を始めます。


当然ながら利用者数は男性が多い

政府の今後の動向に注目

インドでは、仮想通貨規制について明確な方向性が定まっていないのが現状だ。

政府財務省経済省官房長官 Subhash Chandra Garg氏の最近の声明では、仮想通貨規制に関する草案について、最終段階に入ったと語っている。
7月の上旬にも、当局から今後の指針が示される可能性が高い。
その結果により、現地投資家数の増減に大きな影響を与えることになるだろう。


規制関係は今後の情報待ちだけど、このデータ面白いウホね!女子の方がしっかり戦略練ってドーンと勝負するみたいな?

データから推測すると、そういう側面もありそうですね。
原資がある程度確保できないと、投資してもまとまった利益は期待できないという現実的な考え方をする人が多いのかもしれません。

自由になるお金をある程度持ってて、しっかり「投資」としてやってるような印象あるウホー

比較の年齢層に差があるので、一概には言えませんが、かなり興味深いデータですね。
女性ユーザーを大量に取り込むことができれば、仮想通貨業界は爆発的に盛り上がりそうな気がしますね!

まとめると…仮想通貨界隈の女子はだいたい年増ってことウホね!

…ノーコメントで!!( ´゚д゚`)

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitcoinist.com
qz.com


スポンサーリンク

コメントを残す