取引所HitBTC・日本人向けサービスを停止?

取引所HitBTC・日本人向けサービスを停止?

6月2日、海外取引所の『HitBTC』は、日本居住者へのサービス提供停止を決定した模様です。

HitBTCの公式サイト上では、この決定は一時的なものだと表記され、メールでの通知、公式WEBサイト上の〔COMPANY→Legalページ〕での説明が行われています。

《この記事について》

記事執筆時点では、この件について情報が錯綜しているような印象です。

HitBTC公式サイト上の表記は確認できましたが、メール通知については管理人自身は確認しておりません(アカウントは持ってるけど、届いてない)
その為、参考程度に捉えていただけるようにお願いしますm(__)m

メール通知について

管理人はHitBTCにアカウントを持っていますが、この件についてのメール通知を受け取っていません(記事執筆時には)

この通知メールについては、scam(詐欺・フィッシング)が疑われるという意見がTwitter上などでも散見される為、今の時点ではメール内記載のURL等からアクセスしない事を推奨します。

通知メールには『日本居住者ではない人は、14日以内に身分証を送る事で利用が可能』との記述があるようです。
日本の居住者は引き出しのみが可能であるとのこと。

《重要》

そもそも現状では、通知メールの信頼性が疑問です。

メール内容を額面通り受け取るにしても、日本居住者であれば身分証の送付をする必要がないと受け取れます。
管理人としては、事実関係がハッキリするまでの数日間は、特に何もせず続報を待つ対応にするつもりです。


HitBTC公式サイト上の表記

トップページ最下段左側のCOMPANY→Legal→ページ内Service Restrictionの項目に、今回の件に関連する内容が記述されています。

※該当部分をGoogle翻訳したもの

HitBTCは、日本の決済サービス法に基づき、一時的に日本の住民に仮想(暗号化)通貨サービスを提供することを中止した。
日本で登録されたIPアドレスまたは日本国内に登録されている他のサービスからサービスを利用していることが検出された場合は、KYC手続内の居住に関する情報を提供して、あなたが日本の居住者ではなく、検証されたPROアカウントを開設することに興味がある場合は、FCA規制の英国のブローカー会社であるSequant Capital Limitedの助けを借りてこれを行うことができます。

現時点のまとめ

・日本人一時停止の発表そのものは真実っぽい
・通知メールはscam(詐欺)の可能性もあり
・参考にするべきは「公式サイトの情報」
・焦らず確定的な情報を待ちたい

とりあえず公式サイトにはそういう表記されてるって感じウホね?

通知メールについては、管理人自身が受け取っていないので今の時点ではなんとも言えないところです。
おそらく…数日中にはHitBTCの公式ページやTwitter等でしっかりしたアナウンスがされるのではないかと思います。

なるほど~それにしても日本居住者だけ対象ウホ?

うーん…HitBTCはけっこう攻めてる取引所なので、色々と微妙なコインも扱っていますからね。
現状では適当な事を言いたくないですが、もし「KYC(本人確認)が緩い海外取引所だから」という部分が関係しているのであれば、他の海外取引所なども今後何か対応を行う可能性もありそうですね。

んでも、今いろいろ心配してもしゃーないウホね

ですね、ひとまず確定的な公式からのアナウンスを待ちたいと思います。
管理人が投資しているバンクエラなどへの影響も心配ではありますが、現状では続報待ちというところですかね。

(`・ω・´)ゞ了解ウッホ!

※参照元※この記事はコチラを参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す