マイニング目的の需要減少が影響?GPUメーカー大手〔NVIDIA〕の株価が下落

GPUメーカー大手〔NVIDIA〕株下落

アメリカ・カリフォルニアに本社を置くGPUメーカー大手のNVIDIAが11月15日に発表した2018年第3四半期の決算では、売上高が市場予想に届かず、収益が鈍化した事を受けて株価の下落に繋がった。

グラボと言えばNVIDIA!去年はマイニング関係の需要でゲーマーがグラボ買えなくてちょっと騒動なってたウホね

マイニング目的の需要低迷

この収益鈍化の大部分は、仮想通貨マイニングの需要減少に関連していると言及されています。
2017年後半の仮想通貨価格の急騰、その後の下落により、マイニング目的で使用されるNVIDIAのプロセッサに対する需要も大きく減少しました。
その結果、NVIDIAには当初予想されていたよりも多くの在庫が積み上がる結果に繋がりました。

なるほど~そういえば去年は管理人もマイニング目的でグラボ買ってたウホ

NVIDIA CEO:Jensen Huang氏は、ロイターに以下のように述べている。

NVIDIAのグラボ価格は、仮想通貨のブームによってマイナー(採掘者)が、膨大な量のグラボを購入する事で上昇し、一部の買い手を遠ざける形になった。
ブームが後退してグラボ価格が下落すれば、以前からの消費者が戻ることで販売数量が再び増加すると予想していたが、そのプロセスが予想よりも遅れている。

「仮想通貨(ブーム)の余波が予想以上に長く続いた」




あ~ビックウェーブが来て、その後の展開が目論見通りにいかんかった的なニュアンスウホね

そうですね。どう訳そうか迷ったんですが、原文では「crypto hangover」という文章でした。
hangoverは二日酔いとか、後遺症・副作用的な意味で使われるみたいなので、昨年の祭り時期を宴会として考えれば…飲みすぎた次の日のようなニュアンスなんでしょうね。

去年はマジで、一気にグラボ売れたように思うウホー

ライバルメーカーのAMDが新グラボを販売開始した時には、数分で完売したなどのニュースがありましたもんね。

仮想通貨の相場下落でマイニング需要も影響受けるし、売る方も大変ウホねぇ…

在庫が枯渇して供給不足になれば、古くからのユーザーであるゲーマーからの風当たりも強くなりますもんね。
とはいえ…ゲーム好きなら誰もが知るところのNVIDIAに影響を与えるところまで、仮想通貨やマイニングの市場が大きくなってるのは素直にスゴイなって思いました。

たしかに!ゴリは大人動画視聴の為に今後もNVIDIA愛用するから応援してるウホ!

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.nikkei.com
www.reuters.com


スポンサーリンク

コメントを残す