GooglePlayに仮想通貨を購入させる詐欺アプリが登場

詐欺アプリで約4,300万円相当の荒稼ぎ

画像引用:https://thenextweb.com/hardfork/2018/08/21/ethereum-scam-app-google-play/

このようなアプリでイーサリアムもどきを販売したようです。ちなみに現在は削除されたようです。

ロゴや画像で騙されてウホォ?

多分・・・そうなんでしょうね。

ちなみにインストール(購入者)は100人を超えているようです。

少し理解していれば明らかな詐欺アプリだと分かりそうなものですが、開発元が「Google Commerce Ltd」とあるので騙された人もいるのかもしれません。

Googleなら大丈夫かな?と思ってしまうウホ

しかもアプリ自体の評価が高いので、うっかり騙される人も居るのかも?

ウォレットや仮想通貨関連アプリのインストールには細心の注意を

マイニングアプリの配布を禁止する等の動きが見られていますが、ユーザー側も仮想通貨関連アプリのインストールには細心の注意が必要です。

■偽取引所アプリ

■偽ウォレットアプリ

代表的な手口として、上記のアプリが挙げられます。

Google Playでアプリを公開したことがある人ならご存知だと思いますが、アプリの公開が非常に手軽です。そんな手軽さを逆手に取って詐欺アプリを公開する輩も多いようです。

一方、審査の厳しいApple iTunes Storeでも偽ウォレットが発見されています。

偽ADAウォレットや偽BTCアプリが出ていたウホー

偽ウォレットに秘密鍵を渡してしまって、全て盗まれたというケースはよく聞きますからね。

クチコミや情報サイトをまわって、安心して使えるモノを探しましょう。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。https://thenextweb.com/hardfork/2018/08/21/ethereum-scam-app-google-play/

 


スポンサーリンク

コメントを残す