人気ゲーム「Fortnite」のプレイヤーを狙ったBTC盗難マルウェア

「Fortnite」のプレイヤーを狙ったBTC盗難マルウェア

サイバーセキュリティ企業Malwarebytesが10月2日に発表したレポートによると、人気ゲーム『Fortnite(フォートナイト)』の*チートツールに偽装したデータ盗難マルウェアの存在が報告されている。

※チート⇒改造・ゲームデータの書き換えなどを使った”いわゆる不正行為”
簡単に言えば、撃たれても死なない、障害物をすり抜ける、瞬間移動するなど、ゲームプログラムを不正改造すること。

マルウェアの概要は?

レポートによると、YouTubeに投稿された人気ゲーム「Fortnite」のプレイ動画の概要欄に貼られたURLの接続先から、「改造ツールとして偽装されたデータ盗難マルウェアが検出された」という内容だ。

①YouTubeに、改造(チート)ツールを使用してプレイした『Fortnite』の動画が投稿される

②YouTube動画概要欄で改造ツールがダウンロードできるサイトのURLを掲載

③興味を持った閲覧者がURLにアクセス

④手順を踏んで改造ツールをダウンロードすると、ツール内に仕込まれたマルウェアも同時にダウンロード

⑤PC内の様々なデータを盗難、その中にはBitcoin Walletにリンクされたデータも標的に

要は、ゲームで「ズル」する為のツールをダウンロードすると、マルウェアもおまけでついてくるって話ウホね!


人気ゲームを餌に

Fortniteは、1億2500万人を超えるプレイ人口を持ち、世界的に大人気のゲームタイトルだ。

YouTubeに投稿された問題のURLをリンクする動画は、既にほとんどがアカウント停止・凍結などの処置を受けている。
ある1つの動画では、シャットダウンされるまでに約12万回の視聴回数があった。

Malwarebytesのレポートでは、執筆時点で、問題の悪質なファイルのダウンロード数が1,207回に達していると報告されている。

チートダメ絶対!

人気ゲームのチートツールからってニュースだったけど、ゲーム好きの管理人的にチートってどう思うウホ?

ん~正直言って、日常的にチートしてるような人の思考が理解できないです。
だってチートして対人ゲームやるなんて、自分にとって良い事何も無いじゃないですか。

ホハ?でも普通に考えたら負けないし、無双状態で楽しいんじゃないウホ?

多くのオンラインゲームの場合、完全無敵になるようなあからさまなチートなんて一瞬でBANされてアカウントが消し飛ぶはずです。
なので大多数の不正プレイヤーはバレにくいように、控えめなチートをするわけです。

なるほど~でもズルして他のプレイヤーより強いウホよ!

完全無敵でもない以上、やられる可能性だってあるわけです。想像してみてください。

「ズル」して相手より強い⇒勝つのが当然、負けたら「ズルしても勝てないゴミ」=良い事1つもないじゃないですか。

あぁ…なんか言われてみたら楽しくなさそうウホ。。

原チャリのレースにフェラーリで乱入して1位になってガッツポーズしても面白くないでしょ?見てる方だってドン引きですし。
みんな原チャリで全力で走るから勝った負けたが面白いワケで。
管理人の感覚で言うと、勝って満足感ゼロ、負けたら自己嫌悪なんてリスクしか感じないです。

そっかー相手を倒しても実力じゃなくてチートのおかげウホね

ですです。管理人としてはそういう意見です。
オフラインの1人用ゲームならいざ知らず、対人ゲームでチートツールを探してる時間があるなら、それこそマウスの素振りでもやってる方がマシですよ。

うははw素振りは例え話だろうけど、よくわかったウホ!

いや、マジメに言ってます。
管理人が対戦格闘ゲームを全力でやっていた時なんか、風呂入ってる時や布団の中でもコマンド入力のエア練習してましたよ!

スト2Xなんかは特に練習しましたね。足払いキャンセルスパコンに特別な入力が必要で、コマンド入力の途中で足払いを挟まないとキャンセルが…
あれ?ゴリさん!これからが大事なトコなんですけど!ゴリさーん!!

ドン引きウホォ…

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
blog.malwarebytes.com


スポンサーリンク

コメントを残す