人気ゲーム「Fortnite」のグッズショップで仮想通貨Moneroの受け入れ開始

FortniteのグッズショップでMoneroの受け入れ開始

人気オンラインゲーム「Fortnite」のグッズ販売ストアRetail Row(merch.fortnite.com)は、支払い手段として仮想通貨Monero(XMR)の受け入れを開始しました。

Retail Row

Retail Rowでは、Fortniteロゴやゲームキャラクター等がプリントされたアパレルが販売されています。
顧客は、PayPalやクレジットカードなどの従来の方法の他に、仮想通貨決済プラットフォームGloBeeを利用してMonero(XMR)での支払いを行う事ができます。

Moneroの開発者Riccardo Spagni氏は、Twitter上で今回のニュースを「非常にクールだ」として、興奮した様子で共有していました。




モネロだけ採用みたい

へー!んでも…なんでMoneroだけ?BTCとかETHも受け入れて良さそうに思うウホ~

Twitter上でも、Moneroのみの受け入れについて不思議に感じているユーザーの意見が散見されました。
Riccardo Spagni氏は、それについて「プライバシーの欠如のためFortniteは現在ビットコインを許可していないが、 Bitcoinに対する*ある程度の*プライバシーを確保するためLN(ライトニングネットワーク)を検討している」と語っています。

む~?Tシャツ買うのにプライバシーの問題??なんかよくわからんウホォ

まぁこれはSpagni氏の意見なので、参考程度に受け止めておくのが良さそうに思います。
Fortniteといえば、昨年10月にプレイヤーを狙ったBTC盗難マルウェアについて話題になっています。
その辺が多少なりとも影響しているのかもしれませんね。

あ~チート使ってプレイしてるYouTube動画の概要欄から変なトコに飛ばされてみたいな話だったウホね

ですね。チートツールをダウンロードしようとするとオマケでBTC盗難マルウェアもついてくるって話だったと記憶しています。

まぁ管理人の個人的意見で言うと、Retail Rowの品揃えはあまり多くないというか…大規模には感じられなかったので、他の仮想通貨の採用うんぬんについては「別に理由を探るほどでもないような…」というのが正直な意見ですw

ウハッw正直でよろしい!とりあえずMoneroにとっては良いニュースウホね!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.ccn.com


スポンサーリンク

コメントを残す