DMM Group・マイニング専門研究室の創設を発表

マイニング専門研究室の創設を発表

DMM Groupは、2018年1月4日のプレスリリースで、仮想通貨マイニングの研究開発を行う専門ラボの創設を発表しました。

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
dmm-corp.com


スポンサーリンク

プレスリリースからの抜粋

■マイニングラボの概要

国内最大級のマイニング事業会社として利益の最大化追求のために、常設のマイニングの研究部署である「DMMマイニングラボ」を新設しました。
マイニングラボでは主に、仮想通貨のマイニングに用いるマシンの研究開発を行うチームであり、マシンメンテナンスのプロフェッショナル達が試行錯誤を繰り返しながら、マシンセッティングのチューニングを日々行い、最大限のハッシュパワーを追い求めていきます。

すげー!レーシングマシン作るみたいウホ!

温度やら電気やら、どういう環境で稼働させれば効率的に採掘できるかはものすごく重要ですもんね。

個人のレベルなら小さな数字は誤差レベルとして切り捨てても影響は小さいですが、企業レベルで大々的にやるなら少しの効率化が大きな利益を生むでしょうし。

■マイニングラボの目的について

「DMMマイニングラボ」では、最新のマイニングマシンから既製品まで、様々な種類のマイニングマシンのハッシュパワーと電力の最適のバランスの研究をしています。
当面の目的は一台当たりのマイニングマシンのハッシュパワーを高めていくことです。
この目的は、今後DMMが展開予定のクラウドマイニングにおいて、参加していただく投資家との共通の利益に繋がります。
また、将来的には既製品だけにとらわれず、DMMオリジナルのマイニングマシンの製造も検討しています。

管理人!目を閉じろウホォォォォ!

オリジナルのマイニングマシンだってぇぇ!これは…期待せずにはいられませんね!

やっぱり企業向けのサイズになってしまうんですかねぇ?
管理人のような一般人でも使えるようなサイズと価格設定で販売してくれないかな~と期待しちゃいます。

これ以上管理人ハウスに機材増やされたら、夏場に蒸し焼きになるからカンベンしてくれウホォォォ


2018年はDMMが話題を集めるかも?

なんかロゴもあって、特別チームって感じでカッコいぃウホね~

今後はクラウドマイニングの展開も控えていますし、こういった部署の設置は当たり前と言えば当たり前なんですが…こういった形でたくさんの人に対して上手にアピールするのはさすがDMMという気がしますね。

そういや取引所も近々受付開始ウホね?

1月10日にサイトオープン、1月11日に口座開設の受付を開始する予定だと以前発表がありましたね。

発表された内容は予定の段階ではありますが、おそらく『外せない取引所』になる可能性は高いと思うので要チェックですね!

2018年はDMMがゴリゴリ来そうな気がするウホ!

※プレスリリース全文はこちらのリンクからどうぞ⇒dmm-corp.com


スポンサーリンク

コメントを残す