韓国・「クリプトビーチ」に向けた計画

韓国・「クリプトビーチ」に向けた計画

韓国地元メディアの〔edaily.co.kr〕によると、韓国金融ICT融合学会のオ・ジョングン会長は、スイスの「クリプトバレー」のように、仮想通貨関連産業に集中するスペースが必要だと語り、「クリプトビーチ」の開発に向けた計画を明らかにした。

クリプトビーチ

この計画は、6月14日にソウルで開かれた「2018グローバルブロックチェーンカンファレンス」で明らかにされた。
オ・ジョングン会長は、多くの韓国企業が海外でICOを開催している現状に触れ、国富流出はもちろん、技術流出の懸念があるとし、国内に仮想通貨産業に集中できる場が必要だと語っている。

あぁ~たしかに海外法人にしてICOするくらいなら、自国でちゃんと管理した方が良さげウホ


候補地は釜山海雲台

クリプトビーチの候補地には釜山海雲台が挙げられている、海雲台は釜山市の南東に位置し、韓国を代表するリゾート地として有名です。
8月末にはクリプトビーチなどの組成に向けて釜山市と議論するイベントが計画されている。


なるほど~将来的にはアリかも知れんウホね!

今の時点では「計画があると発表した」だけなので、具体的に進むかどうかについては、これからの話ですね。

ICOの海外展開とかについては、その通りだな~って気がするウホ

意見としてはその通りだと思うんですが、クリプトビーチを実際に進められるかどうかは、今後の法整備にかかっているように思います。

ICOや取引所の扱いなど、事前にやるべきことが山積している気が…。

ゴリの印象だけど、韓国の取引所関係って、ひまなし捜査とか調査のニュースある気がするウホ

「〇〇をするぞー!」という報道は大きく伝わってくるんですが、ネガティブなニュースは減らない印象がありますよね。
「え!?この前自主規制するとか発表してなかった?」みたいな。

地盤をしっかりしないと、クリプトビーチも波にさらわれるかもウホよ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.edaily.co.kr
cointelegraph.com


スポンサーリンク

コメントを残す