Coincheck・4種類の仮想通貨を取り扱い廃止

Coincheck・4種類の仮想通貨を取り扱い廃止

5月18日、取引所Coincheckは、4種類の仮想通貨の取り扱い廃止を発表しました。

対象通貨

・Monero(モネロ):XMR
・Augur(オーガー):REP
・DASH(ダッシュ):DASH
・Zcash(ジーキャッシュ):ZEC

廃止日

2018年6月18日

廃止日に保有している対象の通貨については、市場価格で売却され、日本円でアカウント残高に反映されると説明されています。

該当の通貨を保有している人は、事前にウォレットや他の取引所に送金しておくなどの対応が必要になりますね。

取り扱い廃止の理由について

CoincheckのWEBサイトでは、顧客保護を徹底する為の経営戦略の見直しの一環として、今回の措置が説明されています。

《引用元⇒Coincheck

今後さらなるAML/CFTの管理態勢の整備・強化が必要となること等を踏まえ、少しでも懸念のある通貨を取扱うことについては、当社として適切ではないと判断し、仮想通貨の特性を踏まえた各種リスクの再検証を実施いたしました。その結果、下記の通貨の取扱いを廃止といたします。

マネロン対策とかもあるから仕方ないウホね

再起に向けて重要な時期ですもんね。
該当の通貨をCoincheckで保有している方は、公式ページを確認して廃止日までに対応を行ってくださいね!

全力再起がんばれコインチェック!

スポンサーリンク

コメントを残す