韓国取引所bitkoex・顧客ウォレット情報をカカオトークに漏洩

bitkoex・顧客ウォレット情報をカカオトークに漏洩

韓国メディア、ハンギョレ新聞のWEBサイト(hani.co.kr)によると、比較的小規模な仮想通貨取引所〔bitkoex〕は、顧客19人のウォレット情報などを誤って漏洩したと報じている。

カカオトークに流出!?

報道によると、6月22日午後、bitkoexの従業員は、カルマコイン(KRM)を所持する顧客19人のメールアドレス、コイン残高、ウォレットアドレス、パスワード、プライベートキーが記載されたExcelデータを誤って流出したという。
流出先は、韓国で最も主要なチャットアプリカカオトーク〕のグループチャットで、公開されたデータの残高合計・約65万ドル(7千万円相当)が、あまりにもバカバカしい形でリリースされた形だ。

ええ…どこをどう間違ったらそんな事になるウホ!?


お粗末な管理体制

bitkoexは、資産管理について以前から「既存の主要金融機関と同等のセキュリティシステムを整えている」などと強調していたが、今回の件でユーザー情報のずさんな管理体制が表面化した事になる。

同社は流出の発覚後、資産をインターネット経由でアクセスできないコールドウォレットに移したと語り、被害の報告等は現時点で行われていないが、報道ではデータ流出後の処理についても適切な対応が行われなかったとして厳しい批判を受けているという。


…これって自分の銀行口座と暗証番号を一般公開されたようなもんウホね?

報道されている内容を額面通り受け取れば、出金に必要な情報がセットでカカオトークのグループチャットに貼られたという話ですもんね。
何をどう間違えたらそういう結果を生むのか非常に疑問です。

具体的な損失については、取引所側と報道の主張が噛み合っていない印象で、今の時点では不透明というところでしょうか。

メイン画面でExcelいじってて、隣の画面でチャットしてたら間違ってドロップしちゃったとかウホ?

報道ではその辺の背景までは触れられていなかったので、詳細についてはわかりません。
いくらなんでも…そんなアホみたいな環境でユーザーの資産データなんか扱わないと思うんですけどもw

ゴリは大人サイトを巡回してて、保存しようとしたH画像を友達のSkypeに貼ったことあるウホ!

結果だけ聞くとそのレベルですよねw
しかし…資産管理のシステムやらセキュリティなどを強化したところで、こんな隠し必殺技みたいな漏洩をかまされたら対策のしようがありませんよねぇ。

安心安全って言うだけならタダってのは、この取引所に限った話じゃないウホね

たしかに私達ユーザー側からは、取引所が「〇〇だから安全です!」というPRについて、大半は自分の目で確認する事はできませんし、信用して使うしかないのが現状ですもんね。

ある意味で斬新な漏洩の事例なので、今後詳しい報道がされることを期待してますw

従業員の脳みそがダダ洩れしてるレベルウホォ…

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
hani.co.kr
www.ccn.com


スポンサーリンク

コメントを残す