BitcoinCashはどうなってる?

8月1日のビットコインのハードフォークから2週間後、Bitcoin Cash(BCH)と呼ばれる新しいネットワークが結成され、暗号化に基づいた企業や取引所、ウォレットの提供者から多くサポートされました。

Bitgo WalletがBitcoinキャッシュサポートを発表

Bitcoin Cashは8月1日から最初の2週間はBitcoin Cashはネットワークが渋滞しており、BCH市場が300ドル前後のレンジで統合されているため、まだ動きが少ないようです。

BCHチェーンはハードフォーク以降699ブロックを処理しています。BCHのマイニング難易度は更新以来かなり下がりましたが、現在BTCの難易度の約13%で動作しています。

先週Breadwalletが8月14日にBCH分割ツールをリリースし、近い将来チェーン全体を完全にサポートすることを発表しました。これに続いて、RocketrやSatoshiのLiving Roomのような企業も、先週BCHのサポートを発表しました。

普及しているマルチシグネチャのBitcoin Wallet Bitgoが、ユーザーがBCHにアクセスするための分割ツールを提供すると発表したが、十分なリードタイムを持たなかったためツールを提供するのが遅すぎるとの意見が出ている。


Bitcoin CashはBitgoによりサポートをする予定

間もなくBitgoインターフェースで新しいコインが表示され、Bitgo財布からBCHを完全に送受信できるようになりますとBitgoのMike Belshe共同創設者兼CEOは述べている。

“8月1日のフォーク日付より前のBTC残高を持つすべてのBitgoユーザーは、Bitgoインターフェイス内でBCH残高が表示されます。”

Bitgo APIは、新しいBitGo V2プラットフォームを利用してBCHもサポートします。
開発者はLitecoin、Ethereum、Ripple、Royal Mint Goldで使用されているのと同じ統一インタフェースを使って財布にアクセスし、コインを送ることができるという。

レンジ中のBitcoin CashのBCHをサポートしているもう一つの暗号化企業はKeys4coins。
Keys4coinsは暗号化通信だけを受け入れるオンラインのPCゲームストアです。ユーザーは、Steam、Origin、Xbox Live、Battlenet、GOG.comなどの人気のあるプラットフォームのクレジットを購入することができます。同社はまた、ゲーマー向けのギフトカードやアイネット(Itunes)カードなどの製品も販売している。

「Keys4coins Bitcoin Cashに暗号化通貨が新しく追加されることは受け入れられるでしょう。Bitcoin Cashを使用してゲーム、ギフトカード、ソフトウェアの支払いが可能」と Keys4coin は述べている。

より大きなブロックを作ることで、ビットコインの使用が活発になることを願うばかり。
しかしBCHチェーンにはまだ長い道のりがあります。

ハッシュパワーは依然として低く、マイニングされているブロックのほとんどを既に消費しています。
BTCの価格が非常に高くBCHが300ドル前後であるため、BTCを採掘する際の収益性はまだ70%も高くなっている状況です。

最長チェーンのタイムラインでは、ビットコインはビットコインキャッシュよりも1235ブロック以上先行しています。しかし、BCHには緊急の難易度調整(EDA)が組み込まれているため、チェーンの難しさは近い将来大幅に低下し、鉱業収益につながると予想されている。


スポンサーリンク

コメントを残す