Bitcoin.com共同創始者のオルデンバーグ氏がビットコインキャッシュへ乗り換え

大手ファウンダーであるBitcoin.com共同創始者であるオルデンバーグ氏がビットコインに見切りを付けて、売却したそうです。

十分儲かったでしょw

確かにw結構大きな売りが入ったようなので、市場にも影響が出ているようですね。
売り勢力が大きいのか、大規模な送金詰まりを起こしているようです。

売却の理由は?

やはり問題はビットコインの手数料。国内の取引所もビットコイン手数料の高騰には合わせる術しかなく、手数料のアップを公表している。

手数料が高過ぎて送金ができないウホ

このブログでも何度か記事にしていますが、実用するには手数料がちょっとなぁ。一度の送金で約2,000円。一部では0.002BTC(約3,000円~3,500円)となっている取引所もある。

銀行を通した海外送金や、高いレートで強制取引されるクレカの海外決済より多少はオトク感がありますが、実際に使おうという気にはとてもなれませんよね。

「安価な手数料で、誰でも気軽に仮想通貨を使った決済システム」といった理想は、他コインに託されるのかもしれません。

既にbitpayではビットコインキャッシュを採用したり、取引所でもビットコイン以外を軸とした取引になりつつあります。


今後は仮想通貨のシンボルに?

実際のところ、送金や認証システムを含めてビットコインキャッシュやリップル、ネム、イーサリアム等のアルトコインの方が遥かに性能が良い。

但し仮想通貨=ビットコインというイメージは中々消えないと思いますが、このままビットコインの問題が解決されなければ、将来的には現在のアルトコインがメインの仮想通貨となる可能性は高いと思います。

bitcoin.comは今後ビットコインキャッシュ向けの開発に

ビットコインの価格が下がって誰も使う人が減れば、コイン詰まりや送金手数料の問題も解決するといった消極的な解決策もしくは、ライトニングネットワークの明るいニュースも今のところは噂されていません。

管理人もビットコインよりはビットコインキャッシュ推しなので、応援したいと思います。


スポンサーリンク

Bitcoin.com共同創始者のオルデンバーグ氏がビットコインキャッシュへ乗り換え” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す