米ウォルマート、1ドルで6BTCチョコを販売!?

《引用元⇒www.reddit.com

Walmartでビットコインチョコ

世界最大のスーパーマーケットチェーン〔Walmart(ウォルマート)〕は、『Bitcoinチョコレート』を1ドルで販売している。

アメリカのソーシャルニュースサイトRedditのフォーラムに寄せられた報告によれば、Walmartの店頭では、”Everyday Low price”のPRと共に、ビットコインをモデルにしたチョコレートを1ドルで販売。

WalmartのWEBサイトに掲載されている商品説明では、商品重量42g、金色のビットコインロゴ包装紙に包まれたチョコレート6個入り、販売価格は1ドルの商品だ。

お菓子と仮想通貨

ここ数年、Walmartはブロックチェーン技術を利用して食品の流通、安全性を向上させる為の取り組み、様々な特許の出願などを行っています。

チョコレートコインの販売は、一見、仮想通貨の利用者層とは全く異なる市場がターゲットになるように思われますが、子供やファミリー層に対し、ビットコインや他の仮想通貨への関心を高めるキッカケとなる可能性もある。


1ドルで6BTCチョコ!ゴリはこういうのけっこう大事だと思うウホ!

仮想通貨を知らない人、マイナスなイメージを持っている人の大半は「なんとなく」とか、小耳にはさんだ程度の断片的な情報からイメージを作ってしまっていますからね。
そういう面から言えば、Bitcoinのロゴをよく見かけるor耳にするというのはイメージアップにも繋がると思います。

近所でよく見かけるとかなれば「あれ?危ないものじゃなかったのか」って印象変わりそうウホね♪

ですね。イメージや雰囲気って実はすごく重要だと思います。
安価で身近なチョコレートから、子供やファミリー層が興味を持ってくれたら嬉しいです。

でも、長期間ガチホすると賞味期限切れそうウホw

あははw今回はビットコインチョコでしたけど、今後もっと種類が増えたら楽しいですよね。
NEMやXRPなんかはお菓子にしやすいロゴな気がしますw
飴玉にするならLSKやETHなんか向いてるかも?

ポッケ入れっぱなしだとGOXするから要注意ウホよ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitcoinist.com


スポンサーリンク

コメントを残す