Binance・XRP/USDT取引ペアを追加

Binance・XRP/USDT取引ペアを追加

5月4日、大手仮想通貨取引所〔Binance〕は、XRP/USDT取引ペア追加を発表しました。

多くの仮想通貨を扱うBinanceで、USDTとの取引ペアが提供されている通貨は、XRP/USDTを含めて現状9種類です。

USDT(Tether)とは?

Tether(テザー)は、アメリカドル、ユーロなどのいわゆる法定通貨とほぼ同じ価格を持つ仮想通貨を発行するテザー社の事を指します。

テザー社の発行するUSDTはアメリカドルとほぼ同じ価格を維持し、レート変動も同様です。

誤解を恐れずに言えば、アメリカドルの仮想通貨版として利用できる仮想通貨です。

感覚的には、日本の取引所で「XRPが値上がりしたからJPYにして利確しよー」ってするのと同じ様な使い方できるウホ!

XRP/USDTの追加のメリットは?

例えば、市場の仮想通貨の価格が下落している場合、リスクを避ける目的でUSDTに一旦交換する、といった使い方ができます。

対応してないと、USDTするのにひと手間増える感じウホ!

単純にまとめると、BinanceでのXRPの利便性がアップしたと言えると思います。
Rippleに関連するニュースも多いですし、価格変動だけじゃなく、いろんな意味で要注目ですね!

XRP/リップルを購入するなら

国内取引所で購入するならBitbankが良いと思います。

取引手数料無料のキャンペーン中なので、トレードだけに限らず、海外取引所への送金窓口としても重宝しています。

個人的には「誰もが見やすく、使いやすいサイトのデザイン」が最も評価できるポイントだと思っています。

ビットバンクの登録方法

Binanceを使ってみる

管理人自身、最も使用頻度の高い海外取引所です。
取り扱い通貨種類の豊富さ、手数料の安さなどの利点はもちろんですが、何よりも特筆したい点はサポート対応の良さです。

実際の体験として記事にもしていますので、良かったら参考にしてくださいね!

■Binance登録方法

※参照元※この記事はコチラを参考に執筆しました。
support.binance.com


スポンサーリンク

コメントを残す