Bankera(バンケラ/バンクエラ)18週目の配当が届きました

この項目では、管理人の仮想通貨・ICOへの投資チャレンジを紹介しています。記事内容は管理人の個人的主観に基づくものであり、記事の題材にしているICO・仮想通貨への信頼性などを担保するものではありません。

投資・取引についてはリスクを十分にご理解の上、閲覧者様ご自身の責任と判断で行ってください。当たり前ではありますが、《投資は自己責任》でお願いします。

Bankera(バンケラ/バンクエラ)18週目の配当を貰いました

朝方にチェックしてみると、Bnakera(バンケラ)の18週目の配当が届いてました。

通知メールがまだ届いていないので、メールの内容は先週のやつ。
かなりツギハギですが、こんな感じで届きます。

配当は毎週変わりますが、今週は0.01722イーサ(1700円~1800円?)配当されたようです。内訳はBankeraの公式ブログで公開されます。但し手数料の分配(配当)なので、毎週同額のイーサリアムが配当されるとは限りません。

この利息で貰ったイーサリアムはすぐに動かせますが、管理人は先週に引き続きBankeraに追加する予定。毎週BNKの配当がしっかり入ってくるもんだから、仮に上場してBNKに値がついてもホールドする人が多いような気がします。

トークンを持つことで配当を貰えるという仕組みが強力なので、上場後も価格が落ち着いてそうな気がします。うまいこと仕組を考えたもんだなあ。

うまいこと考えたウホー

Bnkeraって?

話が結構長いのでかなり要約させて貰いますが、銀行系のプラットフォームで法定通貨で行われている決済や貯金、ローン、投資、銀行業務と同様の業務を仮想通貨で再現しようというもの。

各運用実施地域ごとに銀行ライセンスを取得して、従来の銀行のような中央集権を回避することで、低い為替レートでの取引を実現しよう。という話のようです。

お支払 個人IBANやデビットカード、インターバンク・レート、決済代行、支払い口座などを多数の支払いサービスを提供します。これらすべてのサービスは、従来の法定通貨に加えて、BitcoinやEthereum、DASH、NEM、ERC20準拠トークンなどの仮想通貨での決済にも対応します。また、将来のバンクエラは、国内総生産(GDP)に連動する通貨や、お金に代わる上場投資信託(ETF)の使用など、革新的なソリューションも導入していきます。

ローンと預金 ローンと預金はバンクエラの中核となるサービスであり、我々の競争優位でもあります。 当座預金は貯蓄と同様に利息の受取りが可能。また、ほとんどのローンが決済代行ソリューションを利用するビジネスクライアントに提供されるため、 バンクエラの顧客は、借り手のキャッシュ・フローに関する専有情報により、より高い金利を受けることができます。

投資 上場投資信託(ETF)、暗号通貨投資ファンド(様々な暗号通貨と暗号トークンから組み込まれたポートフォリオ)、ウェルス・マネジメントのためのロボアドバイザーなど 多数の低コストの投資商品を提供します。法人向けには、事業・経営戦略の資金調達などの投資銀行サービスも今後予定をしております。

引用:Bankera

管理人がこのICOに参加する決め手にしたのが

・アドバイザーにはNEM財団のロン・ウォンさん

・明確なロードマップ

・BNK所持に応じて毎週配布される配当

・Bankera自体が仮想通貨の銀行なので、取引所上場の心配がない

・NEMでも購入可能

バンカートークン各保有者には純取引利益分配額が利息として毎週支払われます。これはバンクエラの゙純取引利益の20%から構成され、毎週スマートコントラクトに送られます。例えば、バンクエラの1週間の純利益が1000万ユーロとした場合、200万ユーロが純取引利益分配額としてスマートコントラクトに送られます。

続いて、バンクエラのスマートコントラクトがトークン保有者にこの利益を按分します。仮に、もし計500億のバンカートークンあり、お客様がそのうちの100万バンカーを所有した場合、およそ40ユーロに相当する仮想通貨がお客様に配布されます。

引用:Bankera

スマートコントラクトを経由して毎週イーサリアムで支払われます。(今日で18週目)

グーグルクロームで公式サイトにアクセスすれば「日本語にする?」と聞いてくるので、日本語に翻訳してから読んでみると良いと思います。

ICOの目標金額に到達しない場合は売れ残ったトークンはBurn(削除)されるとか、分配されるとか。少し不謹慎かもしれませんが、それならそれで配当が美味しくなるので売れ残ってほしいな~w

BNKトークンは10億BNK売れる度に0.001ユーロずつ価格が上がります。

ちなみに管理人はプレICOは様子見で流したので、先月に1Bankera(BNK)=0.017ユーロで数枚購入。現在は1BNK=0.018ユーロで購入できます。

とは言ってもICO

恐らくこのBankeraはあんまりコケる要素無いんじゃないかな?と思いながら管理人は投資していますが、投資は自己責任でお願いします。

ICOは余ったお金で。記事は管理人の解釈をまとめたものなので、一度公式サイトを見てご自身で判断してください。

またICO中は買ったトークンを両替することが出来ません。余剰資金で参加してください。

Bankeraを実際に買ってみる

長くなるので記事を別にしました。よかったら参考にしてください。


スポンサーリンク

Bankera(バンケラ/バンクエラ)18週目の配当が届きました” に対して 13 件のコメントがあります

コメントを残す