3ヶ月顧客放置や返信なしは当たり前?仮想通貨取引所関連のトラブル相談が3倍に?

タイトルだけを見ると・・例の取引所が何かやらかしたか?と思ってしまいそうですが、そうじゃありませんw

Z・・・ッ・・・・502!

弁護士ドッコムニュースによると、仮想通貨のトラブルに関する相談が急増していてトラブル相談数が急増しているそうです。

どういったトラブルが相談されているのか気になるので、ちょっと見てみました。

ICO詐欺

国民生活センターによると、実態がわからない投資話をもちかけられたケースが相次いでいる。「仮想通貨のマイニング(採掘)事業へ投資すれば高配当が受け取れる」などと勧誘され、金銭を支払ったところ、連絡がとれなかったり説明どおりの配当がなかったりした。様々な役柄の人物が登場し、架空の話を信じこませる「劇場型勧誘」も確認されている。

これについては特筆するつもりもありませんが、妙なICOや投資話に引っかからないように気をつけましょう。

顧客対応部門

これについては、管理人はとっさに例の取引所を思い浮かべてしましましたが・・どうやらそうでもないようです。

入金するアカウントを間違えたw

<他人のウォレットへの誤入金:埼玉県の30代男性>

(1)仮想通貨購入のため、ネットバンクから交換業者の自分のウォレット(仮想通貨の保管場所)に現金10万円を振り込んだ。振込みには7桁のアカウントIDに続けて自分の名前を入力する必要があるが、その後ウォレットを確認すると入金されていなかった。交換業者に問い合わせると、アカウントIDが誤っており別人のウォレットに入金された。

(2)自分の名前は正しく入力しており、名前が一致していないのに入金されてしまったことに納得できず質問したところ、アカウントが一致すれば第三者の口座であっても入金されると説明された。交換業者は、入金されたウォレットの所有者に返金するよう促したが返事がないという。

どういう事ウホ?

う~ん??

仮想通貨のウォレットに現金は送れないので、おそらく取引所への入金用の銀行口座ですかね?

間違って他人のアカウント(ID)に入金して(されて)しまった。

ということでしょうか??

これ、相談を受ける側も良くわかってないんじゃないのかなぁ…「ウォレットに誤入金」って表記されると、意味不明になってしまいますよね。

事実関係がわからないので何とも言えませんが、取引所の入金用口座に入金する時に記載するIDを間違えた結果、他人のアカウントに入金処理されたのであれば…これは取引所側で対応してくれそうなもんですけど…どうなんでしょう?

仮想通貨の誤送金?

(1)仮想通貨を普段使っている交換業者Aから交換業者Bへ送金する際に、誤って交換業者Cへ送金してしまった。交換業者Aへ問い合わせたところ、既に交換業者Cに送金完了しているのでそちらに問い合わせるよう回答があった。

(2)そこで交換業者Cにメールで問い合わせをしたが返答がなかったので、1週間ほど経過した後に再度問い合せたところ、「時間を要するので調査に数か月かかる」という返信があっただけで、その後3か月たっても連絡がない。

???

何を言っているのかよく分からないのですが、「調査に数ヶ月かかる」という返答内容から推測すると、間違ったウォレットアドレスに送ってしまったということでしょうか??

交換業者Cの自分のアカウントに送金したのであれば、再度送金するのは大した手間ではないでしょうし…?

事実関係がよく分かりませんが、セルフGOXしたんですかね?

BinanceやSpectroCoin、bitflyerなんかは対応が早そうですが、対応が遅い事で有名な取引所に送ってしまったら・・絶望してしまいそうです。

誤送金に関しては取引所で統一のルールがあっても良いと思います。

実際に経験した各取引所の対応の早さランキング

「相談される側」もよく分かっていないのでは?

上記の2件は国民生活センターに寄せられた内容なんだそうですが、文章と内容を見る限りでは相談される側もよく分かってないんじゃないのかな?という感想。

特に後者の例については・・事実関係が分からず内容が把握できません。こんな例を挙げて「顧客対応がいい加減」なんて言われても・・なぁ?

少なくても、何が起こったのか把握できる形で報じて欲しいなぁ…と思いました。

とはいえ対応が非常に遅い大手仮想通貨取引所もあるのは事実なので、各取引所は対応の質を高めることが今後の課題になりそうですね。

※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す