2018年。管理人が注目している仮想通貨とポートフォリオ

管理人のオススメ仮想通貨2018

去年はできるだけ中立的な立場でニュースを配信していたのですが、今年から「管理人とゴリさんの投資チャレンジ」というコーナーを作りました。

管理人がホールド中の仮想通貨を紹介したり、注目しているICOや草コインを紹介したいと思います。ちょっと投資寄りの配信になります。なります・・。

が!

投資は自己責任です。参考程度にどうぞ。

損したぞバカヤロー!なんて言われても責任はとれません。

上はゴリラ管理人の所持している仮想通貨のポートフォリオです。初めて作りました!エクセル触ったの何年ぶりだろう。%の表示とかよく分からなかったので、割合の大きさで判断してください。

時々変わるかもしれないので、気が向いたときにチェックしてみてください。

Bankera(ICO)

2月末を予定している銀行系プラットフォーム。アドバイザーの中にはネムのチームで有名な「Lon Wong」さんも。これは期待!と管理人はなんだかんだで結構な量のBNKを追加購入。

BNKトークンを購入しておけば毎週きっちりイーサリアムで結構な利子が貰えるので楽しい。利息の正確な数字も公式で発表してくれるし、利回りが良いので(手数料の20%を山分け)上場したらかなり注目されるんじゃないでしょうか。資金調達も順調なようだし2月末が楽しみ。

一定数売れる毎に販売価格が上がっていくようになっているので、買うならお早めに。但し余力資金で購入してください。
下のSpecrtroCoin(日本語対応)にアカウントを作って、イーサリアムかネムを送金後にBNKを購入。

TRON(TRX)トロン

CEOのツイートによると日本の取引所に上場するとかしないとか言ってたので、そんなエサにはしっかり釣られた管理人です。

CEOがイケ☆メン

SNSアプリで使われたり、台湾の自転車シェア会社と提携したり?詳しい内容はコチラです。正直よく分からないのがホンネのところですが、近々日本に上場するかもしれないのでアツい。という理由でとりあえず買ってみました。答え合わせは1月末くらい。

1月末までに上場がなさそうだったら、他のコインに乗り換えると思います。

Binanceで購入できます。

■Binance登録方法

Cardano(ADA)エイダコイン

日本にカジノが来るとか聞いていたので、直感的にピンときたこのコイン。ありえるかも?なんて魅力を感じて買おうとしましたが、国内での販売詐欺や怪しい人物の宣伝を見て、結局ビビって引いてしまって波に乗れなかった悔しいおもひでコイン。多分年内ガチホ組。

「日本のATMでADAを引き出せるようになる」とか「Cardanoデビットカードで支払い可能になる」とか色々と囁かれていますが、何より市場がとても大きい。コイツは今年くるんじゃないかと予想して、年末で利益が出たリップルや他コインを売って購入。

Binanceで購入できます

■Binance登録方法

■BinanceでADAコインを買う方法

NEM(ネム)

管理人がずっと応援し続けているNEM(ネム)。暮れに良い夢を見せて貰いました。詳細は以下の記事を参考にしてください。

ネム買うなら、手数料安いしZAIFがオススメ

■ZAIF登録方法

■ZAIFでnemを買う方法

Ripple(XRP)リップル

管理人は元々リップルに何度も裏切られていたので、不買運動をしてました。ロックアップの記事を書いてる途中でヤバいと気付いてギリギリ50円から滑り込めたのは、間違いなくブログ記事を書いていたお陰。

ビットコインを成り行きで売って、無言でリップルを買い漁ってましたwwあの時の必死さといったら恐らく去年1番だったと思います。

ADAコインが欲しくて半分以上を利確してしまいましたが、まだまだ伸びると思います。

リップル買うならビットバンクがオススメ

ビットバンクの登録方法

LISK(リスク)

上のICOやTRXの様子を見ながらLISKかADAに回そうと思っています。

ビットコインキャッシュ(BTC)/イーサリアム(ETH)

送金の使いやすさやコスト、認知度を考えると今後はより一層軸になってくるんじゃないかなと思います。海外取引所では既にイーサリアムは取引の軸になっていますが、今後はそういった取引所も増えるんじゃないかなぁと思っています。

去年はBitPayにビットコインキャッシュが採用されましたが、今後もそのようなサービスが増えていくのではないかと期待しています。

だいたいどこの取引所でも買えます。

相変わらず今年も雑ウホw

(番外編)Etgereyn Classic(ETC)イーサリアムクラシック

先日のハードフォークから行ったり来たりをしてますが、もう少し評価されても良いんじゃないかなぁ。と管理人的には思っているので、ハードフォーク時のイーサリアムクラシックはそのまま所持。

まとめ

こうしてみると海外の仮想通貨取引所を使う機会が結構多くなりました。実は管理人のポートフォリオの半分以上はBinanceなんですね。

国内の有名所は全て作っておくべきですが、海外取引所はBinanceでほとんど済んでしまうので、作っておくべきだと思います。サーバーが軽いし日本語対応しているし(日本語対応はPCサイトのみ。スマホは日本語対応してません。一部フォーラム等は英語です)・・使っている人は分かると思うのですが、100%ボタンがマジで便利。

逆にhitBTCやExchage、Cryptopiaは英語のみだし、動作が重くて使いにくい印象。

Binanceのことで分からない事があれば、管理人にコメントもしくはツイッターでダイレクトメッセージ送ってくださいね。可能な限りお手伝いしますので。


スポンサーリンク

2018年。管理人が注目している仮想通貨とポートフォリオ” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す