(2.16更新)仮想通貨ランキング。仮想通貨市場の全体が回復傾向でビットコインが100万円台を維持

※引用→https://coinmarketcap.com/

仮想通貨のランキングです。先月とあまり内容は変わりません。ハードフォーク騒動でライトコインが少し上昇したといった雰囲気ですが、信憑性が無いと判断できるので急いで飛びつかないように気をつけましょう。

仮想通貨市場全体はリバウンドしており、昨年の12月初旬程に回復しました。コインチェック騒動も日本円の返金が始まってひと段落といったところでしょうか。投機目的で買いを入れるなら良いタイミングかもしれません。

ビットコインに資金の流入があるので、今後のハードフォークの期待でしょうか。昨年のフォーク芸から学ぶように、フォーク祭りにより誕生するフォークコインは短命に終わる可能性が高いです。

狙うならさっさと貰って売り抜けたほうが得策と思われるので、Binanceに移しておくことをオススメします。但し現段階ではBinanceではアナウンスが発表されていません。動きがあれば続報としたいと思います。

■Binance登録方法

■BinanceでADAコインを買う方法

久しぶりにビットコインを使ってみた

念のためフォークコインを貰おうと思って、BitMEXからBinanceへビットコインを移動させました。

懐かしいウホー

最近はbitMEXで遊んでいるので、ビットコインはこっちなんですよね。まだ使ってない人は是非。国内で仮想通貨FXするより全然イイですよ。

■bitMEX登録方法

・・30分経過。まだ届いてない?あれれ?アドレス間違えた?トランザクションを確認しても大して詰まってないようですが遅い。

最近はXPやnem、イーサリアムが主体になっていたのでスッカリ忘れてましたよ。

ビットコインはオワコインのような気がする

送金手数料高くて実質的に使えない。管理人が運営している「ビットコインが使えるお店」も「仮想通貨が使えるお店」とひっそりと改名しました。もはや仮想通貨の代名詞というか、基軸通貨という以外に役割がもう無いんじゃないかなあ。

もし読者さんの中でビットコインでの支払いを導入・検討しているお店さんがいらっしゃいましたら、支払い側に優しい「XP」や「NEM」「ビットコインキャッシュ」等の導入をオススメします。

何故ならビットコイン支払いは支払い側の負担(送料)が大きいし、送金に時間が掛かるから、双方にメリットが無いんですよね。

ビットコインは一部の投機筋や裕福層がフィアット(法定通貨)を稼ぐために使っているのかもしれません。そういった理由から価格は今後も高騰する可能性がありますが、我々一般人が普通にビットコインを使うようなことはないかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントを残す