11月27日更新 仮想通貨ランキングにビットコインゴールド登場

■ビットコイン

遂に一時100万円を突破したビットコイン。もはや不動ですね。送金詰まり等の問題が指摘されていますが、ライトニングネットワークに期待です。

仮想通貨ランキング2位

■イーサリアム

こちらも不動のイーサリアム。スマートコントラクトが特徴です。

仮想通貨ランキング3位

■ビットコインキャッシュ

最近の市場を激しくかき回すビットコインキャッシュ。年明けにハードフォークが噂されています。

仮想通貨ランキング4位

■リップル

アメックスにリップルネットワークが採用され、大きな価格変動がありました。今は緩やかな上昇トレンドに入っているのかもしれません。
カード決済をはじめとする様々な決済に採用される可能性が高いとされています。

仮想通貨ランキング5位

■ビットコインゴールド

まさかのビットコインゴールドがランクイン。
ビットコインゴールドを購入するには、現状では海外の取引所が必要です。

仮想通貨ランキング6位

■ダッシュ

1年間で70倍以上高騰し、頭角を現しているダッシュ。匿名性が高く、送金の追跡が不可能。
匿名性の高さから犯罪利用への懸念がありホワイトリストには入らなかったようですが、人気のあるコインです。

仮想通貨ランキング7位

■ライトコイン

特に注目するニュースはありませんでしたが、マイクロペイメントに対応する期待があります。様々な開発に積極的で、今後期待できる仮想通貨の一つです。



仮想通貨ランキング8位

■モネロ

こちらも匿名性の高いという特徴からか、残念ながらホワイトリスト入りしませんでしたが、一般ユーザーによるマイニングに人気のある通貨です。

仮想通貨ランキング9位

■NEO

中国版イーサリアムとも称されるNEO。何となくパクりってイメージであんま好きになれないんですが・・怪物企業アリババと連携の可能性があるので、注目しておきたい通貨です。

 

仮想通貨ランキング10位

■IoTA

目立ったニュースはありませんが、amazonに不穏な動きがあるので要注意。
小額取引に対応できるので、恐らくメキメキと出てくるんじゃないかなぁと予想しており、個人的には非常に応援している通貨の一つ。

仮想通貨ランキング11位

■イーサリアムクラシック

イーサリアムと連動するようにジワジワと値を上げています。

仮想通貨ランキング12位

■ネム

管理人が応援しているネム。ビットコインのブロックチェーンをより効率的で柔軟性のあるブロックチェーン技術として誕生。ネムの一番の特徴として、POI(proof of Importance)という報酬発生の仕組みが挙げられます。

当サイトの記事も増えてきたように感じていましたが・・・まだ各コインの解説用の記事が必要そうですね。随時通貨に関わる記事を追加いたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。


スポンサーリンク

コメントを残す