韓国・Bitcoinに対しての裁判所の判断

違法サイト運営で得た資産がビットコインなら?

韓国地方裁判所は、仮想通貨の性質に関して初の判決を出した。

韓国警察は犯罪者が違法行為によって築いた資産216BTC(日本円で約1億円前後)を押収したが、裁判所はこのビットコインを没収する事は不適切だと判断した。

ウホ!?悪い事して手に入れた金でもBitcoinなら没収されないウホ!?

ニュースを見る限りそういう事みたいですね。

ちょっと目を疑うような判決ですが、裁判所はどんな理由で没収が不適切だと判断したのか、続きを見ていきましょう。

事件の概要は?

約120万人の会員数を持つ、違法なポルノサイト「avsnoop.club」を運営していたとして起訴された安氏(33)の件だ。

彼は5月に19億ウォン(日本円で約1億8千万円)の会費を違法に集めたとして逮捕された。

京畿南部地方警察署は、安氏の資産216BTCも押収した。

韓国国内の捜査機関が仮想通貨を犯罪の利益として摘発・押収したのは初めて。


裁判所の判断

韓国の水原地方裁判所は9月8日の金曜日に

ビットコインは没収の対象にならないと判決を言い渡した。

これは韓国の裁判所が、仮想通貨の性質・概念を判断した初めての判決だという。

『Bitcoinを没収する事は適切ではありません』
『なぜなら現金とは異なり、物理的な紙幣や硬貨は存在せず、電子データの形になっているからです』
『さらに、仮想通貨を没収の対象に追加しなければならないとしても、その価値を計算する事は困難です』
『仮想通貨が犯罪利益として認識されるとしても、没収の代わりに、その仮想通貨と相応の金額(国内通貨)を計算するべきである』と裁判所は説明した。

没収が不適切とはいえ…そのままにはしないよね?

この216BTCって、夏前くらいに押収して政府がオークションするって言ってたやつウホね?

ですね。それ以降の報道が見当たらなかったので普通にオークションの形で処理されたと思っていたんですけど…そうじゃなかったみたいですね。

韓国のBitcoinへの定義ってどうなってるウホ?

それがですね…法案を提出したとか、意見を表明したとか、禁止したとかの記事はあるんですけど、『じゃあ、現状具体的にどうなってんの?』という部分がサッパリわからないんですよw

言葉を選ばずに言えば…議員とかが法整備のために、とにかくわちゃわちゃ動いてる!というニュースばっかりです。

そんな適当ウホ!?

いや、私の情報収集の努力が足りないのかもしれませんけど…中央日報・朝鮮日報・ソウル新聞などの有名どころを巡回してもハッキリした記事無いんですよね( ˘•ω•˘ )

『Bitcoin Regulation Act』と言われる大がかりなビットコイン規制法案が、8月から国会で検討されているというところまでは確かなようです。

[ビジネスKOREAのWEBサイトリンク]

この記事内で大韓民国金融委員会[FSC]の事務総長は『現時点では、仮想通貨は金融商品ではなく、通貨とみなす事はできない』と述べたと記述があります。

なるほど~そもそも通貨じゃないって前提ウホね

マネーロンダリングや、不正な投資勧誘などは徹底的に取り締まるという方針は間違いないみたいですけど、最終的にどんな扱いになるのか興味深いところです。

それにしても裁判所がこういった判決を残すのは、今後に巨大な影響を残しそうですね。

日本ならそうウホね^^

裁判所の判断は、法治国家にとって何よりも重いですからね!

来週にはやっぱり没収しまーす♥とかなってそうウホ…

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す