韓国・政府が仮想通貨の正常な取引をサポートする

政府が〔正常な取引〕をサポート

韓国〔Yonhap News〕の報道によると、韓国金融監督院の崔浩植(Choe Heung-sik)総書記は、政府が仮想通貨の正常な取引を支援すると発言を行った。

実名取引システムと消極的な銀行

韓国では、仮想通貨のマネーロンダリングや犯罪への不正使用を防ぐ目的で、1月30日に実名取引システムを導入している。

このシステムは、仮想通貨への投機的な流れを抑制する韓国政府の最新の措置だ。

しかし、韓国のいくつかの地方銀行は、仮想通貨取引のための口座を開設することに消極的であると伝えられている。

そういった要因から、現状では実名取引システムへの移行があまり進んでいない状態だ。

関係当局がそれぞれ両極端な意見だしてたら銀行も動きづらくて当然ウホね


発言に効果はあるのか

Choe氏は、韓国の為替業界の代表者を含む会議の場で、「政府は仮想通貨の正常な取引をサポートする」と強調した。

仮想口座サービスの提供に消極的な銀行に対し、韓国政府として取引への協力を「促す」ように求めると述べた。

政府が仮想通貨取引に太鼓判するから、銀行も協力してねって話ウホ?

それを公式の形として打ち出すかはともかく、実名取引システムが行き渡るように銀行にも協力してほしいというところじゃないんですかね?

でも今までわちゃわちゃだったから…そう言われても難しいんじゃないウホ?

でしょうねぇ…。一方では完全禁止を口にしてみたり、一方ではそんな予定は無いって発表したりなので、なにか公的にハッキリしたものを出さないと銀行としても動きづらいように感じます。

一番困ってるのは利用者なんだから、もっと本気出せウホ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitcoinist.com
english.yonhapnews.co.kr


スポンサーリンク

コメントを残す