韓国・ショッピングモールがビットコイン対応

Goto Mallがビットコイン対応

韓国ソウル最大規模のの地下ショッピングモール[Goto Mall]では、約630店舗でビットコイン決済を可能にするため、現地の仮想通貨取引所と提携を発表しました。

Goto Mall

この地下ショッピングモールは、約880メートルの規模で、現在の利用者数は50万人を超える見通しだという。

韓国の地元出版物によると、[Goto Mall]は12月中旬からビットコイン決済を導入すると発表しました。

ビットコインは、現金・クレジットカード・Alipayなど、ショッピングモールで対応している他の決済方法とともに提供されます。

HTS Coinとの提携

Goto Mallは、先月オープンした仮想通貨取引所HTS Coinと提携して、決済システムを提供します。
HTS Coinは仮想通貨を使ったスマート決済システムを開発し、モバイルアプリの開発などを行っている。


Goto Mall:CEOのコメント

『私はGoto Mallで、多くの外国人や若者が利用するビットコイン決済を導入できることは、非常に意味があると思います』とコメントしている。

ホホー 日本で言ったら新宿の地下街が丸ごとビットコイン対応みたいな感じウホ?

そういうイメージが近いかもしれませんね。
小さい規模の店舗がたくさん集まっている商店街のようなところらしいですし、個人個人が導入するよりも、こういう形で導入できるのはお店にとっても嬉しい対応ですね。

韓国ってこういうフットワークほんと軽いウホね

ですね~特にIT系・電化製品に関しては抜群のフットワークですよね。
今回の韓国のニュースは大都市の地下街ですけど、これって日本の地方都市でも似たようなことできないもんですかね?

あ~田舎の方のアーケードとか良さそうウホw

仮想通貨はどんどん普及していますし、地方のアーケード丸ごと対応して活性化に繋げられたら最高ですよね。
仮想通貨関連のイベントを誘致したり、いろいろ可能性は広がりそうな気がします!

ビットコイン戦隊作ってヒーローショーやるウホ!

そ…それはちょっと(;^ω^)

ウホッ♪

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
news.bitcoin.com


スポンサーリンク

コメントを残す