韓国・サムスンSDSがソウル市をブロックチェーン都市へ

サムスンSDSがソウル市をブロックチェーン都市へ

サムスンSDSは、韓国の首都ソウル市を、市民の利便性・行政の透明性を向上させるために、ソウル市全体にブロックチェーン技術を適用するロードマップを描く事を発表した。

ソウル市政府は、福祉・安全・交通・その他の市政を含め、ブロックチェーン技術を適用する分野をすでにリストアップしている。

初期のアプリケーションでは、市民情報を記録し、失業者の手当て支払い、中古車両の売却などに使用される安全で不変な元帳としてブロックチェーン技術を活かす意向だ。

この取り組みは、市政府が2022年までを目標にソウル市全体にブロックチェーン技術を適用するとして注目を集めている。


サムスンSDS:CEOは

サムスンSDSは、独自のブロックチェーン技術とコンサルティング能力により、透明性・公平性・市民の利便性を強化し、世界に通用する都市になることを目標としています。


ウッホー 韓国の首都でこういう取り組みってかなり攻めてるウホね

ブロックチェーン技術を使った未来都市の構想は、ドバイなどが取り組んでいますが、韓国も同様の構想を持っているのかもしれませんね。

でもこれ、説明見る限りだと、けっこう良さそうに感じるウホー

要は、まず役所仕事にブロックチェーン技術を導入して利便性を高めるという話ですからね。

韓国内のサムスンの影響力の大きさなど、環境の違いはあるでしょうが、日本ではなかなか同様の取り組みは難しいでしょうね。

ゴリの印象だけど、日本ってまだデジタルにアレルギーみたいのある気がするウホ

ですねぇ…文書ファイルなんかで重要な書類を送るにしても、メール添付で送付したあげくに
「確認の為にプリントアウトして書面で送ってくれ」とか平気で要望されるとガッカリしますねw

「しまいには確認して送り返したから、ハンコ押して送り返してくれ」みたいなやり取りが日常ですから。

やっぱなかなか難しいウホねぇ

まぁ、いきなり全部をデジタル化するのは難しいでしょうし、段階的に進めていくのが無難ではありますが…、個人的に「もう少しがんばってくれよぉ~」と思う部分はありますねw

デジタル化するとこんなコストが削減できて、市民の税金が安くなったり、他の部分に使えたりメリットがありますよ~という部分は強気にアピールしてもいいんじゃないかと思いますね。

アナログ好きな人へのアピールも大事ウホよ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
www.cryptocoinsnews.com


スポンサーリンク

コメントを残す