韓国が公務員の仮想通貨取引を禁止

韓国政府は公務員が仮想通貨を保持すること・取引することを禁止すると発表し、韓国の毎日経済新聞が伝えた。

内容としては「公務員は公務員法の自制の義務に従わなければならない。仮想通貨取引に関わった公務員は懲戒処分にする」と警告。

これまたザルになりそうな・・

なんでこう、彼らは抜け道を考えたりしないんでしょうね。家族や友人はどうするのでしょうか。

きっかけは韓国当局のキムチトーク+インサイダー取引

韓国の仮想通貨取引量は、アメリカ、日本に次いで第三位。年明け頃「仮想通貨全面禁止!」といった彼ら特有のポジトークに、耐性のない新参者達が混乱して狼狽しました。

結局は「仮想通貨保持の禁止も取引への圧力もない」と発表して事態は収拾。この騒動時に韓国当局の関係者内に暴落を見越して売り抜けたインサイダー疑惑があがりました。

インサイダーは許さない!とした建前を作ったウホ

そういえば仮想通貨全体の暴落はこの辺から始まりましたね。

政府は仕手筋?

このような疑惑を払拭するためにも、このような規制が発表されたものだと思います。しかし別に韓国に限ったことではないと思いますし、想定内の話です。

《Wikiより抜粋》
※仕手筋(してすじ)⇒摘発が厳格でない事を逆手に、脱法・違法まがいの手法を取り入れ価格操作をおこなう不正な売買筋のことを仕手筋(してすじ)と呼ぶ。

最近はあまり見かけませんが、俗に言うポジトークというものはどこにでも見られることですから。

彼らの手の平で転がされないよう、正しい知識を付けていきたいですね。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す