<要確認>貰えるモノはちゃんと貰おう。ビットコインゴールドの受け取り準備

ビットコインゴールドのハードフォークが10月25日に予定されているので、予定としてはいよいよ一週間を切ったワケです。

前回8月のビットコインキャッシュのハードフォークが成功したことで、今回のハードフォークもユーザー間で期待感が高まり、価格も押し上げています。

ビットコインゴールドへの分裂は、特に問題も無さそうウホ

前回はハードフォーク時に保有していたビットコインと同数のビットコインキャッシュが配布されたので、オイシイ思いをした人もいるハズ。

今回も同様に分裂時にビットコインゴールドが配布されることが予想されるので、条件や配布する取引所をチェックしたいと思います。

ビットコインゴールドを貰う条件

ハードフォークが行われる瞬間に・・・
ビットコインゴールドの取り扱いを発表している取引所でビットコインを保有していること。

肝心なのはその分裂の瞬間にビットコインゴールドに対応している取引所にビットコインを所持していないと、なーんも貰えないよ!ってことですね。

アレ・・?ビットコインゴールドが配布されないウホー!
騙されたウホー!

なんてことにならないように、早めに抑えておいたほうがイザというときに焦らなくて済みます。


で、どこにビットコインおいて置けばいいの?

ビットコインゴールドの公式サイトから引用しておきましたよ~!

はいどうぞ!ってアレ?日本の取引所は無いの?

今んとこないウホw

とはいっても突然「ビットコインゴールドを扱いまっせ!」なんて日本の取引所も出てくるかもしれないので、やはり面倒臭がらずに取引所の口座は数ヵ所持っておいたほうが良いと思いますよ!

タダほど安いものは無いで!もろとけwww

タダで貰えるものは貰っとけwwってことでhitBTCでウォレットを作っておきましょうか。
日本で取り扱いが始まると、爆裂するかもしれませんからね。

登録方法解説

hitBTC

■hitBTC登録方法

入金方法

パソコンで記事を書いているのでPC画面ですが、スマホでも簡単。
Resister」からメールとパスを登録します。

メールアドレスとパスを登録すると、登録したメールアドレスに確認用のメールが届きます。

ビットコイン(BTC)の「deposit」からウォレットのコードをコピーして、送るだけ!

ウォレットにビットコインを送っておきます。

というか、日本の主要取引所より手数料がバカ安

海外の取引所は手数料が圧倒的に安いですな!作っておいて損はありません。

確かに日本語対応は使い易いよ。確かに。でも日本の取引所は手数料が高いよ!
一番手数料が良心的なのは、掲示板で購入できるZaifですかね。

管理人も国内取引所ではZaifをメインに使っています。

■ZAIF登録方法

日本でも取り扱いがあるのかもしれません

今のところは日本の大手取引所ではビットコインゴールドを扱う予定がなさそうなので、管理人はHitBTCに送っておきます。ギリギリでバタバタしたくないしw

日本での取り扱いが決まれば爆裂するかもしれませんし、日本もなんとな~く乗っかってきそうですが・・

初心者の方には少し厳しいかもしれませんが、英語が読めなくてもなんとな~く分かると思うので、前もってこういったウォレットは用意しておいても良いと思います。両替も簡単だし手数料が安いってのが魅力ですよ!


スポンサーリンク

<要確認>貰えるモノはちゃんと貰おう。ビットコインゴールドの受け取り準備” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す