米CME・ビットコイン先物取引を12月中旬に開始

ビットコイン先物取引を12月中旬に開始

シカゴ・マーカンタイル取引所CME(Chicago Mercantile Exchange)のCEOテリー・ダフィー(Terry Duffy)は、ビットコイン先物取引所を12月の第2週に開始する見通しであると発表しました。

先日の「12月中にビットコイン先物を公開する」というCMEの発表は、ビットコインの価格を引き上げる要因にもなり、今後は機関投資家がビットコイン市場に参入する事が期待されています。

多くの人々は、CMEのビットコイン先物取引の開始を良いニュースとして捉えており、投資家は実際に自分で所有しなくても、仮想通貨に触れる機会が生まれる事になります。

ウホー ついに時期がハッキリしたウホね?

先日の記事で、今年中に…と言われていましたが、CNBC(TVニュース)に出演したDuffy氏が発言した事で、確定的な時期として報じられていますね。

CME/先物取引については、こちらの記事を参考にしてくださいm(__)m

ついにビットコインもここまで来た!って感じウホ

数年前に比べれば、ビットコインの知名度もメキメキ上がっていますし、5年後10年後が楽しみですね。

んじゃゴリも先物取引でバナナ10年分買っとくウホ!

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m
※参照元※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。
bitsonline.com


スポンサーリンク

コメントを残す