米株価・日経平均下落に続いて仮想通貨市場も大幅下落。時価総額1.8兆円減少

仮想通貨市場の時価総額が大幅減少

昨日のビットコイン価格の下落で、一時9月以来となる70万円割れを記録しました。

時価総額は1.8兆円を超える減少。

先日のニュースでとりあげた通り、ダウ平均株価が800ドルを超える下落を記録し、更に日経平均株価が一時的に900円を超える下落がありました。

それに伴い仮想通貨市場も大きく下落したようです。

今日になって少しずつ回復しているようですが、調整のようにも見えます。

昨日特に下落が激しかったのがリップル(XRP)で、他アルトコインも10%を超える下落がありました。

月初のSWELLから暴騰してたウホォ

経済のバッドニュースが流れていたので、丁度流れにのった感じでしょうか。

クジラが動いた?

身元不明のビットコインアドレスから15,000BTCの取引が見られて、相場操縦の疑惑が浮上していました。

15,000BTC!?スッゲー!

ここのところ、経済の動きが激しいですねえ。

反落と見るか底と見るか微妙なところで、調整とも思われる反発を見せています。

テクニカル上ではサポートラインを割っているので今後は注意が必要になりそうです。


スポンサーリンク

コメントを残す