祝ビットコインキャッシュ1周年。相場は下落も大口投資家は依然として楽観視

ビットコインキャッシュが祝1周年

ビットコインキャッシュがビットコインブロックチェーンからハードフォークして昨日で1周年。

昨年のハードフォーク時には「仮想通貨が終わる」くらいのこと言われてましたからね。

無事に1周年を迎えられてなによりです。

噂によると、ビットコインキャッシュは国内のコンビニでも使われるようになる可能性が高いとかなんとか。

や~めでたいめでたい。

めでたいついでに・・・

 

アニバーサリー的な何かがあって爆アゲするに違いない

 

と思ったら見事に刈られてました。

ほわあああっ!

ほーりしっと。

すぐにレバレッジを下げて買い直しましたけどw

レバレッジ取引は遊び程度で

ガッツリ刈られたついでのお話ですが・・

投資は自己責任の範囲内でやるものですがレバレッジ取引はその中でも余裕のある範囲内で。

勉強不足から想定外の損害を出してメディアに泣きつくような人にならないよう、気をつけましょう。

何度も言いますが国内のレバレッジ取引は非常に不安定で危険です。

Za○fやBitfl○erFXで「全く注文が通らない」「そもそもサイトにアクセスできない」「よく分からない価格で約定している」を経験している上での話なので、少しでも被害が減れば良いなと思います。

大損してからじゃ遅いウホッ!

BitMEXは経験上、そのようなトラブルが一度もないのでオススメしています。

■bitMEX登録方法

ゼロロスカットで追証が無いのも魅力的です。

※ゼロロスカット
急な価格変動で資産がマイナスになっても、取引所への支払い義務が発生しないこと。

相変わらずの荒波ですが大口投資家は楽観視

一晩で約7%の値下がりをみせたビットコインですが、GalaxyDigitalのCEO等の大口投資家は反発を見込んでいる模様。

「BTCドミナンスが弱体化することは考えられない。様々なプロジェクトが始まるから気長に成長するだろう」

管理にもそう思っていますが、大口投資家のこのような発言は後押しになりますねえ。

テクニカルには精通していませんが、なんとなく底打った感がみられるので年末にむけて復活してくれると嬉しいものです。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m https://www.newsbtc.com/2018/08/01/bitcoin-drops-7-overnight-billionaire-investor-remains-bullish-in-the-mid-term/※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。


スポンサーリンク

コメントを残す