海外記事で紹介された日本の仮想通貨市場と今後

日本の仮想通貨投資状況やマーケットを語る記事があったので紹介しようと思います。

仮想通貨市場は成熟する?

日本の暗号通貨に対する熱とハッキングによる混乱は、規制強化により収拾した。

価格が下がれば下がるほど売り圧が強まるもので、仮想通貨バブル崩壊は「暗号通貨の正体も分からずに投資した初心者の行動が大きな要因」と表現した。

仮想通貨に関するルールや規制は世界的に強化されており、全体的な仮想通貨ブームは消滅したようだ。

昨年から今年初めまでは単なるバブルであり、バブルが終わった後に真の価値が見出される。


ゴリも同意見ウホォ

そうですねえ。

昨年からのマーケットへの資金流入の一番の要因は「何でも買っておけば儲かる。」という流れが一番だったと思います。

内容が伴わない異常な投資熱に、管理人もどうしたものかと感じたものです。

ただの投機だったウホォ

確かにビットコインの送金手数料が1,000円を超えたあたりから異常でしたね。急いで手放して良かった。

手数料の異常さに気づいた人々がバブルではないか?と判断して前乗りの投資家が次々と手放し始めた頃、取引所が大々的にCMやってましたね・・。

更にコインチェック事件と重なり、イナゴの群れに喰われたようなイメージです。

気の毒ウホォ

ルール設定と規制強化で真の価値が見出される

ブームが去って仮想通貨に対する知識を有する人々が残って仮想通貨を保有・購入することで、価格変動(ボラリティ)の安定が保てるのではないかと管理人は考えています。

価格変動の幅が落ち着くことで、より実用に近づいて真の価値が見出されるのではないでしょうか。

チャートはレンジに突入?

週足をみると70万円のラインで底打った感があります。

レンジに入っている感がありますが、収束に向かっているようにも見えます。

仮に収束した際に上に伸びるか下へ向かうか、大注目の場面です。

この記事は海外のニュースを翻訳・編集し、筆者の主観で注釈を入れています。 できる限り正確な情報を意識しておりますが、翻訳による言葉の意味の誤認等がある可能性もあります。 その点にご留意の上、ご覧くださいm(__)m ※この記事はコチラのニュース記事を参考に執筆しました。https://news.bitcoin.com/amateur-crypto-investors-caused-the-burst-japanese-expert-says/

 


スポンサーリンク

コメントを残す